日本に上陸!Amazon Alexa搭載のAI スマートスピーカー 「Amazon Echo」

Amazonさん、このまま世界征服するつもりですか?

アマゾンといえば灼熱降り注ぐ密林の秘境…ピラニアアナコンダをはじめとした危険動物に最新の注意を払い…ってな下らない茶番は置いといて、Amazonといえばシンプルで使いやすいレイアウト、簡単な注文方法、商品が届く早さなどから爆発的な人気を獲得し、現在ではインターネットサーファーなら知らない人は居ないだろうってか使ったこと無い人すら居るのか怪しいレベルの言わずと知れたインターネット通販の王様。そんなAmazonだが、最近は通販だけならず色んなことに手を出し始めてる。
今回紹介するのはそんな最強Amazon発のスマートスピーカーAmazon Alexaというクラウドベース人工知能(AI)音声認識サービスシステムが搭載された「Amazon Echo」だ。

Amazon Echo レビュー

スポンサーリンク



要約

「Amazon Echo」は、音声認識機能を介して様々な家電製品を声で操作することが可能なスピーカーで、Amazon AlexaというAmazonが開発した音声認識システムが搭載されている。料理中や電話中、また移動するのが億劫な時など「Amazon Echo」にお願いすれば代わりに操作してくれるのだ。

Amazon Alexaとは?

Amazonが提供する、クラウドベースの音声認識サービスで、発せられた音声に対し、クラウドを介して情報を処理し、Alexaに対応した家電製品の遠隔操作できるというシステム。簡単に言えば、iPhone(iOS)の「Siri」や Windowsの「Cortana」の家電製品を操作してくれる版みたいな感じだ。
詳しく知りたい方はこちら⇒Amazon Alexa wiki

Amazon Alexa 仕組み

Amazon Echoの機能、使い方

音声認識機能

デフォルトのモードでは、常時会話を聞いており、「起動ワード」が話されていないかを監視していて、起動ワードはAlexaで予め設定されているモノが優先される。たとえ音楽が流れていても、雑音の中でも、離れたところからでも、7つのマイクでしっかりと音声を聞き取ることができるとのこと。また、マイク機能はミュートボタンを押すことで手動で無効にすることができる。

Amazon Echo 音声認識

スケジュール管理、天気、ニュースも

タイマーやアラームのセット、買い物リストの管理、予定を確認したり追加したりなども話しかけるだけで簡単に。さらに、出かける前に天気やニュースを聞いたり、スポーツの試合の結果、近くのレストランなどの確認もできる。

Amazon Echo 転機

たくさん話して進化する

Echoの頭脳となるAlexaはクラウドベースの音声サービスなので、話せば話すほど語彙が増え、ユーザーの話し方や好みを学ぶ。

スキルを追加することでより便利に

Alexaアプリで「スキル」を有効にすることで様々な便利機能が使えるようになる。

Amazon Echo スキル

現在3タイプが発売中だが、購入するには招待が必要

「Amazon Echo」を購入するためには、製品ページから招待メールをリクエストしなければならない。※以下画像参照

リクエスト後、招待されれば数週間以内にAmazonからEメールが届き、購入することが可能になる。

Amazon Echo 買い方

   

   

Google HomeLine clovaなど、大手企業がこぞってスマートスピーカーを開発している昨今。シンギュラリティまでカウントダウンか!?と思わせるほどの進化っぷりに若干恐怖すら覚える今日この頃。


スポンサーリンク



スポンサーリンク



トップへ戻る