ロボット

AI

AIやIoTがお手軽に実装できてしまう「obniz」は電子工作入門にも最適!

「obniz」は、専用クラウドにwi-fi経由で接続することができる、IoT開発に特化した開発ボード。いつでもobinizクラウドにアクセスできるため、WEB上を介してどこからでもハードウェアを操作することができる。専用APIを使用することで容易に機能が実装できるため、IoT開発入門に最適な開発ボードだ。
3Dプリンター

3Dプリンター買ったから変なモノ作る! その1

3Dプリンター、Arduino、raspberry piなどが誕生し、各々のパーソナリティやアイデンティティがフルスロットルな何かを具現化できる環境を、個人で比較的安易に用意できるようになった。そんな訳で、とうとう筆者も念願の3Dプリンターを手に入れたので、レビューを交えてロボット作りをしていきたいと思う。
AI

究極の快適空間へ…「eSensor」と「eRemote」の連携が凄すぎる

「eSensor」には5つのセンサーが搭載されており、空気質、温度、湿度、音、明るさを感知して専用アプリで見える化してくれる。そんな「eSensor」に、エアコンやテレビなど、赤外線リモコンタイプの家電を、IoT家電に早変わりさせるスマートリモコン「eRemote」を連携することによって、最高の環境を作り上げる
AI

日本に上陸!Amazon Alexa搭載のAI スマートスピーカー 「Amazon Echo」

「Amazon Echo」は、音声認識機能を介して様々な家電製品を声で操作することが可能なスピーカーで、Amazon AlexaというAmazonが開発した音声認識システムが搭載されている。料理中や電話中、また移動するのが億劫な時など「Amazon Echo」にお願いすれば代わりに操作してくれるのだ。
おもしろ

認知症予防に テーブル埋め込み型脳トレゲーム 豊丸産業「元気はつらつ トレパチ!テーブル」

「元気はつらつ トレパチ!テーブル」は、認知症予防を目的として開発された福祉向け大型多機能テーブルで、複数の人が集まって一緒に遊べる点が大きな特徴となっていて、楽しく遊びながら認知機能と運動機能の維持・向上を図ることができるレクリエーション機器となっている。
AI

ガンダムでお馴染みの丸いあいつがAIを搭載!?「ガンシェルジュ ハロ」

「ガンシェルジュ ハロ」は、ガンシェルジュとい名のとおり、音声認識を用いてガンダムのコンシェルジュとして、ユーザーに質問したり、クイズを出してくれたり、うんちくを語り合ったりとコミュニケーションが取れる。まるで本物の「ハロ」といっても過言ではない。
AI

食材を入れるだけで自動調理してくれる鍋 「ヘルシオ ホットクック」

SHARP「ヘルシオ ホットクック」は、温度センサー、蒸気センサーを駆使して、丁度良い加減を調整しながら「まぜ技ユニット」で鍋に入れた食材をかくはんするため、鍋に食材を入れてスイッチONするだけで自動で調理してくれるという仕組みだ。その絶妙な調整により、食材の味、栄養を損なわせることのない無水調理を実現させた。
IoT

IoTの不思議なおもちゃ ソニー 「toio」

この謎めいた見た目の「toio」は、本体であるtoio コンソールにタイトルが入ったカートリッジを取り付けることで様々なゲームを遊ぶことができる。遊び方は、toio リングというIoT対応のリング型コントローラを使って、toio コア キューブという四角いかわいいやつを操作して遊ぶという仕組みだ。
IoT

遊んで学べる子供向けロボット 「Vortex」

この「Vortex」は、AndroidやiOSをの専用アプリを通してゲームや、プログラミングで動きを変えることができる。いろいろと試行錯誤するなかで、モノがどのように動くか仕組みを学び、問題を解決する能力が培える。また、仲間と協力し、励ましあい、共有することでコミュニケーション能力も培うことができる。
IoT

電子工作、プログラミングを合わせて学べるロボット 「mBot」

なんだかシュールかわいい「mBot」は、電子工作や、プログラミング、数学等の基礎的な知識を持った初心者向けのプログラミング教育ロボットで、電子工作、プログラミングを並行して学習できる。世界100カ国以上で販売されており、小学生から大学生までSTEM学習で幅広く利用されている。
ルアー

爆釣間違いなし!プログラミングされた電動ルアー 「eMinnow」

この「eMinnow」は、着水すると自動的に動き出す仕組みになっており、通常のルアーと同じように釣り糸に接続するだけで使用できる。活き餌(小魚)の動きを再現するプログラミングが組み込まれているため、かなりの効果が期待できそうだ。
AI

お台場 TOYOTA MEGA WEB(メガウェブ)でいろんな未来の車を見てきた!

自動車は、ガソリン駆動から始まり、現在は電力とガソリン半々の力で走るハイブリッドカーが各社から発売されている。このままいけば、カーテクノロジーはオール電化に遷移していくだろう。そんな中、今回遊びに行ったMEGA WEB(メガウェブ)にて電気自動車社会の片鱗を垣間見た。そんな展示されていた素晴らしい最先端電気自動車の数々をご紹介したいと思う。
AI

二次キャラと現実で触れ合える装置!? 「Gatebox」

誰しもが子供の頃、ゲームやアニメの世界で活躍する自分や、キャラクター達と交流する場面を想像していたと思う。でも、いつまでたってもかめはめ波は出せないし、初音ミクもプリキュアもやってこない。やっぱり二次元は二次元なんだなぁなんて思ってたらすごいのが出た!その名もウィンクル 「Gatebox」オレの嫁と生活するための最強ツールだ!
AI

心を持った手の平サイズのAIロボット タカラトミー「COZMO(コズモ)」

賃貸って基本的にペット不可ですよね。ワンちゃん猫ちゃんが飼いたい~!でもペット禁止~って感じの人に今回かわいいきゃわいい心を持ったロボットペットをご紹介したい。その子の名前はCOZMO(コズモ)といってブルドーザーみたいでとってもかわいいんです。
IoT

庭を綺麗にしてくれるかわいいロボット | 「Tertill」

雑草がまだ短い時期に取ってしまえば問題はないのだが、いかんせんこの灼熱の中の草むしりはかなり疲れるうえ、命の危険性すらある。 こんな面倒くさくて危険な草むしりだが、なんとソーラーの力で自動的に延々とむしりまくってくれるロボットが KICKSTARTER から現れた。その名も「Tertill」だ!
おもちゃ

電子回路も学べる電子パズル 学研「電子ブロック EX-150」

キュボロ欲しいけど高いし、買うまでに時間がかかる・・・なんて思っている人に今回紹介したいのが、そこそこのお値段で省スペースで論理的思考を鍛えられる玩具 学研「電子ブロック EX-150」だ。
ドローン

ドローンを価格別におすすめの機種をご紹介!

ドローンにはカメラが付いていて、専用アプリと連携したり、プロポ(コントローラ)と連携したりすることによって手元で空から見た地上の風景が楽しめる。 もうひとつ、ドローンは車のラジコンカーと同じように競争する楽しみ方もある。詳しくは以下の動画を見てほしい。恐らく思ってるよりもかなりのスピードでレースを繰り広げていると思う。
AI

AIoTのホームアシスタント | 「Lighthouse」

このLighthouseはAIを搭載しており、機械学習を通してカメラで取得した日常のいろいろなイベントを覚え、今何が起きているかをるあるタイムに観測し、留守の家主にテキストでイベントを伝える。
トップへ戻る