AI

AI

AIやIoTがお手軽に実装できてしまう「obniz」は電子工作入門にも最適!

「obniz」は、専用クラウドにwi-fi経由で接続することができる、IoT開発に特化した開発ボード。いつでもobinizクラウドにアクセスできるため、WEB上を介してどこからでもハードウェアを操作することができる。専用APIを使用することで容易に機能が実装できるため、IoT開発入門に最適な開発ボードだ。
AI

究極の快適空間へ…「eSensor」と「eRemote」の連携が凄すぎる

「eSensor」には5つのセンサーが搭載されており、空気質、温度、湿度、音、明るさを感知して専用アプリで見える化してくれる。そんな「eSensor」に、エアコンやテレビなど、赤外線リモコンタイプの家電を、IoT家電に早変わりさせるスマートリモコン「eRemote」を連携することによって、最高の環境を作り上げる
AI

日本に上陸!Amazon Alexa搭載のAI スマートスピーカー 「Amazon Echo」

「Amazon Echo」は、音声認識機能を介して様々な家電製品を声で操作することが可能なスピーカーで、Amazon AlexaというAmazonが開発した音声認識システムが搭載されている。料理中や電話中、また移動するのが億劫な時など「Amazon Echo」にお願いすれば代わりに操作してくれるのだ。
AI

ガンダムでお馴染みの丸いあいつがAIを搭載!?「ガンシェルジュ ハロ」

「ガンシェルジュ ハロ」は、ガンシェルジュとい名のとおり、音声認識を用いてガンダムのコンシェルジュとして、ユーザーに質問したり、クイズを出してくれたり、うんちくを語り合ったりとコミュニケーションが取れる。まるで本物の「ハロ」といっても過言ではない。
AI

食材を入れるだけで自動調理してくれる鍋 「ヘルシオ ホットクック」

SHARP「ヘルシオ ホットクック」は、温度センサー、蒸気センサーを駆使して、丁度良い加減を調整しながら「まぜ技ユニット」で鍋に入れた食材をかくはんするため、鍋に食材を入れてスイッチONするだけで自動で調理してくれるという仕組みだ。その絶妙な調整により、食材の味、栄養を損なわせることのない無水調理を実現させた。
AI

お台場 TOYOTA MEGA WEB(メガウェブ)でいろんな未来の車を見てきた!

自動車は、ガソリン駆動から始まり、現在は電力とガソリン半々の力で走るハイブリッドカーが各社から発売されている。このままいけば、カーテクノロジーはオール電化に遷移していくだろう。そんな中、今回遊びに行ったMEGA WEB(メガウェブ)にて電気自動車社会の片鱗を垣間見た。そんな展示されていた素晴らしい最先端電気自動車の数々をご紹介したいと思う。
トップへ戻る