サイコパスのめちゃくちゃカッコいい銃 | 「ドミネーター」

男だったら一度は憧れる!アニメ、漫画、ゲームのかっこいい武器!

男の子だったら波動拳かめはめ波を出す練習を一回ぐらいはやったことがあるだろう。やっぱり、男の子にとってのアニメの必殺技や武器は憧れの的で、この記事を読んでいる方の中にも魔剣レイヴァンテイン!聖剣ラグナロク!邪王炎殺黒龍波!いけ!マグナム!(これは違うか)なんてやってた人も多いのではないだろうか。実際筆者も子供の頃は獅子咆哮弾を打とうと必死に練習した。その結果ネガティブに育ってしまったが(^^)
今では大人になってしまい、澄ました顔してゾンビのように働き詰めているが、ヒーローや主人公への憧れや内なる中学二年生は未だに心の奥に残っている。
そんな中、今回めちゃくちゃ中二な風貌をしているモデルガンを発見した。その名も「ドミネーター(DOMINATOR)」。

 

 

要約

〇このドミネーターは、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」で使われている銃器型の武器で「鎮圧執行システム」というシステムを搭載している。このトイは、劇中に登場するドミネーターをそっくりそのままリアルに細部まで再現したスマート・トイだ。

 

機能、使い方

タッチセンサとLEDで、劇中の世界観を忠実に再現

グリップ部にはタッチセンサが搭載されており、劇中と同様グリップを握ることでドミネーターが自動で起動する。不正ユーザーと判断し、トリガーをロックするといった設定も可能となっている。本体には217個ものフルカラーLEDが搭載されており、通常時・変形時・執行時、各々のモードに合わせてLEDの発光パターンが変化するという。

 

 

劇中同様の自動変形機構を搭載

専用ギヤードモーターが搭載してあり、モード「エリミネーター」「パラライザー」を対象の脅威判定に従って自動で変形する機構を搭載。この電動変形機構は、CEREVO ドミネーターが世界で初めて搭載した。

 

エリミネーターモード

 

 

パラライザーモード

 

「犯罪係数」に連携した音声読み上げ機能、自動変形

ドミネーターは犯罪係数という数値を測定する機能があり、ドミネーターを向けた相手の犯罪係数を測定し、結果を音声で読み上げる。CEREVO ドミネーターも向けた相手の犯罪係数を読み上げ、さらに先端に搭載したカメラの映像をスマートフォンアプリでストリーミング再生し、測定した犯罪係数を表示する。相手の犯罪係数によっては、ドミネーターが自動でエリミネーターに変形する。

 

専用アプリの画面

 

読み上げられるボイスは、劇中と同じ日髙のり子さん

読み上げボイスも忠実に再現しており、キャラクターボイス(CV)は日髙のり子さんが担当しており、音声は100種類以上。
グリップをにぎったり、対象物に向けるといったアクションを取ると、内蔵スピーカから音声が再生される。
音声はスマートフォンのアプリからも71種類の音声が再生できるため、ファンにはとても嬉しい機能となっている。

 

 

 

実は筆者はアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」を見たことは無い。それでもこのドミネーターはめちゃくちゃかっこいいと思う。正直部屋に飾りたいけど価格が高くて手がでない(;’∀’)
真のサイコパス好きな人が買って、その真価を最大限に活かしてほしい逸品である。

 

 

以下、Cerevo DOMINATOR SPECIAL ED. サイコパス CTP-DM01A-SP Amazonカスタマーレビューまとめ



6件のカスタマーレビュー
|☆☆☆☆☆|

友人に自慢がてら銃を向けてみたら
まさかまさかの犯罪係数が1200を超えてました。説明には無いデコンポーザーになり友人が跡形もなく消し飛んだんですがどうすればよろしいでしょうか?

|☆☆☆☆|

予想をこえる仕上がりに鳥肌がたったw
評価は星5の仕上がりで、最高のものです。

低いレビューが有ったので、届いてすぐ25回ほど連続で変形させましたが、断線などは有りませんでした。

何台も作っているので不良が出ることは仕方無いですが、他の商品にも言える事なんですが、この商品のように趣味で買うような商品では、何万分の1個でも不良品を外に出してほしくないので、もしデコンポーザー版がつくれて販売できるとなったときに、1台でも多くの不良品を社内から出さないことを願って評価は4にしました。

|☆☆☆|

変形時に傷が付いたり、塗りムラがあったりします(仕様扱い)。
変形による損傷は1度か2度で収まり、傷自体も浅いのですが、ライティングによっては目立ちます。
塗りムラはビス部分に多いようで、今回購入したモデルにも2箇所ありました。
未起動状態では全くわかりませんが、LEDが点灯すると光が漏れだすので、かなり目立ちます。
写真では見分けづらいのですが、シビュラマークや変形時に見える緑色の部分(一部)は塗装です。フルLEDではないのでご注意下さい。
バッテリーの持ちは書かれている程よくなく、フル充電する場合は2時間以上かかります。
バンダイ版のドミネーターと比べると、若干音声が小さいですが、個人的には誤差の範囲だと思います。
その他の項目では非常に優れた作品なので、可能であれば品質改善に努めていただきたいですね。

||

10回ほど変形させただけで右側の変形時回転する部分のLEDが点灯しなくなりました。
ネットなどでそういった報告がないためたまたまハズレを引いてしまっただけなのでしょうが、高額商品であるにもかかわらずこんな個体が出回ってしまうとは、いったいどういった品質管理をしているのでしょうねこのメーカーは。

 

 

CEREVO ドミネーター 公式サイト

 

この記事を書いた人
エレモノくん

一風変わった家電やガジェット、面白グッズが大好きおじさん。
浅はかな知識ながら最近はものづくりにチャレンジしている。
見た目とは裏腹にロマンティストな一面もあり、孤独に大都会のイルミネーションを鑑賞しながらコーヒーを嗜むという、なかなかシャレた嗜好も持つ。

生息地:横浜
仕事:組込みエンジニア

エレモノくんをフォローする
IoTおもちゃ
エレモノデータベース

コメント

トップへ戻る