ドローンを価格別におすすめの機種をご紹介!

いろいろあったドローンだけど、男なら縦横無尽に空を駆け巡らせたいと思うはず!

ドローンと聞いたら、領空侵犯など悪いイメージをもつ人が多いかもしれない。しかし、それは使っていた人の知識不足か、良心の欠如した輩による行き過ぎた行為なだけであって、実際ホビーとして楽しむのであれば、男心くすぐるロマンあふれる製品なのだ!
ちなみに、200グラム以上の大型ドローンを外で飛ばしたい場合には国土交通省へドローン飛行許可申請をしなければならない。しかし、そんなに難しいものでもないので大丈夫。
詳しくは以下の動画がかなり分かりやすく解説していただけてるので、参考にしてほしい。

 

そんなドローンを今回高額なものから手の出しやすいものまで、計5種類のドローンを紹介したいと思う。

 

〇ちなみにドローンをホビーとして遊ぶ方法なのだが、ドローンにはカメラが付いていて、専用アプリと連携したり、プロポ(コントローラ)と連携したりすることによって手元で空から見た地上の風景が楽しめる。
もうひとつ、ドローンは車のラジコンカーと同じように競争する楽しみ方もある。詳しくは以下の動画を見てほしい。恐らく思ってるよりもかなりのスピードでレースを繰り広げていると思う。

まず1つ目は DJI「mavic Pro」


折り畳むと20cmほどになるため、バックに入れて気軽に持ち歩ける。
4Kのカメラが搭載されているので、空撮性能も抜群だ!

【mavic Pro公式サイト】
https://www.dji.com/jp/mavic

以下、【国内正規品】DJI ドローン Mavic Pro 時速64km 4K 衝突回避システム CP.PT.000503 Amazonカスタマーレビューまとめ

18件のカスタマーレビュー
|☆☆☆☆☆|

同DJI社の「OSMO Mobile」で動画撮影にハマり、今度は空撮に興味をもち購入した次第です。
OSMO Mobileを初めて使用した時のカメラの安定性は衝撃的でした。別の商品のレビューになってしまい申し訳ないのですが、そのカメラ安定性はMavic proでも同じです。
本機は聞く話によると大変人気のようで手元に届くまでは長い時間がかかりましたが、待った甲斐があった買い物でした。
初めてのドローンなので他ドローンとは比較のしようがないのですが、まず安定性は素晴らしいと思います。
本機を購入する前友人に勧められ「一度空モノを飛ばしてみた方がいい」と言われました。メーカーは分かりませんが1万前後のドローンです。
それはその場に停滞させるのも困難で幾度となく墜落しました…「あぁ俺ってセンス無いんだしこんな高い買い物余すだけだ」と思って内心ビクビクしていたのですが、届いて飛ばしてみてびっくり!そんな墜落番長な自分でも飛ばせるじゃありませんか!!
と言っても機体性能のおかげだと思いますが…本機は多数のセンサーとGPSからの情報で機体をしっかり安定させます。
「いやぁ飛ばせないのでは…」と思う方も興味をもったなら是非手にしてみるべきかと。
カメラ性能も詳しい事はよく分からないのですが素人目線「ちょっとうまく使えば全然見栄えのいい車のPVなんか作れちゃいそう」って感じです。
その他機能に関しては現在習熟中なので使いこなせて居ませんがうまく使えば自動で発着点に戻る機能や、自動で対象を追いかけてくれる機能など便利だと思います。
雑な総評となりますが某氏のお言葉を借りれば「コイツは買いだ!」って具合です(笑)以上。

|☆☆☆☆|

価格が安くなって機能も使いやすくなり入門編でのお考えも満足出来るのではないかと思います

|☆☆|

購入する場合、まず、国内正規品を購入してください。
電波法に抵触するものがあります。

そして、初心者は操作を教えてもらえる人が居ることです。
意外と簡単に飛ばすことができますが、知識が無いままだとアクシデントが
起こった場合に対処ができません。

自分はPhantom2と産業用S900を所有しています。

機体はかなり小さく飛行もなかなか機敏です。
箱から出したら機体の保護フィルムを全部はがしてください。
センサーが誤動作して安定飛行に影響します。
保護フィルムはかなり小さなものもあり気づきにくいものもがあります。

室内で飛ばしてもセンサーがサポートしてくれるのでGPS無しでもホバリング
は安定しています。
これは室内でも使えると思っていたのですが、障害物自動回避機能は前方
のみでそれが逆に邪魔をして側面や後部が障害物に接触しそうになっても
自動回避どころか手動でも回避不能になりました。
室内で飛ばす場合は自動回避を切るか、飛ばさない方が良いでしょう。
自動回避機能にはガッカリでした。
撮影時は横移動やバック飛行も必要なので撮影メインで使うには自動回避は
あまり便利な機能ではありませんね。

送信機はかなり小型ですが、厚みがあるので持ち方は工夫が必要です。
スマホを繋ぐことでFPVが可能となりますが、送信機のディスプレイにも
ある程度の情報が表示されるので飛行のみを楽しむのであれば、スマホ
無しでも問題ありません。
スマホはある程度の大きさや厚みに対応できるように工夫されていますが、
保護ケースを付けたままでは固定できない場合もありそうなので注意して
ください。
USBケーブルで送信機とスマホを繋ぐのですが、スマホのUSBコネクタが
側面にあるタイプではケーブルが届かないので注意です。
スマートに繋ぐなら上か下にUSBコネクタがあるスマホが必要です。
いまだにDJIはiPhoneメインなのでしょうね。

メーカーの紹介動画ではプロペラを取り付けたまま収納ケースに入れて
いましたが、プロペラ保護のため収納時プロペラを外した状態で収納した
ほうが良いようです。
プロペラは簡単に工具無しで取り外せるのでとても便利です。

小型で気楽に飛ばせる以外は特に目立ったものは無い機体です。
しかし、Mavic ProのProって何の意味なんでしょうね。

11/27更新 星3つから2つへ
ダメな点がいくつかありました。

DJIのホームページでも当たり前にジンバルカバーを取り付けて飛行させて
いますが、レンズの反射が写り込んで画像は使い物になりません。
反射にピントが合ってしまってピンボケになっているものがいくつかありました。
ピンボケはスマホの画面ではわからないので後でチェックしてがっかりします。
ただの保護カバーです。外して飛ばしましょう。

これも、DJIのホームページでは前方に赤いランプを点灯させて飛行していま
すが、撮影を開始すると消灯します。
小さくて、暗い色の機体なので方向がわからなくなります。
日本では目視飛行を義務付けられています。
スマホの画面だけを見ながらの飛行はできないのでかなり困難な操縦になり
ます。

プロペラが写り込むので急な操作や風の強い日の撮影は注意です。
この問題はPhantomからなのでDJIは気にしていないようです。

どこがProなのでしょう?
高価なおもちゃですよ。

||

壁に当たり破損したけど部品も無いし最悪😞⤵⤵
後悔してます。

 

2つ目は 同じくDJIから「Phantom 4 Pro」

Proというだけあって、撮影性能はPro性能!
期待の前後、左右、底部にセンサーがあり、障害物を検知すると自動的に回避してくれるシステムがある。

【Phantom 4 Pro公式サイト】
https://www.dji.com/phantom-4-pro

 

 

以下、【国内正規品】DJI ドローン PHANTOM 4 PRO+ 2000万画素1インチセンサー 5.5インチ専用ディスプレイ CP.PT.000553 Amazonカスタマーレビューまとめ

2件のカスタマーレビュー
|☆☆☆☆|

性能的にはいたせりつくせりですが、このバージョンは、プロポにスクリーンが付いています。androidベースなんですが、使い物になりません。映像は、綺麗で明るいんです。   しかしながら問題点は、山盛りです その①マップが表示されない。その②GPSの精度が甘い(本体から500Mのズレがあったこともありました。ホームポイントの変更しちゃうとRTHしたらどこかに行ってしまいます。)その③プロポにもSDスロットが付いていて128GのマイクロSDまで対応しています。マニュアルでは、追加の保存スペースとなってますが(日本語マニュアル9頁[19]です。)実際は、スクリーンのファームウェアアップデートしか出来ない読み取り専用の役割しかありません。内臓アプリにもファイル操作できるものは入ってませんので、スクリーン端末で保存したものは、消してしまわないと容量不足になります。もし買われるならスクリーン端末プロポでは、なく。普通のを買ったほうが今は、いいのかもしれません。アップデートを期待します。追記 先日送信機のファームウェアアップデートが行われました。オフラインマップが入ってますが日本でも使えるのかわかりません。GPSの精度は上がりました。自身の位置になったような感じです。

 

3つ目は Parrot「AR.Drone 2.0」

小型でデザインがシンプルでかっこいいことに定評がある。
3色のプロペラが同梱されているので、自分好みに貸す体まずすることができる。

【AR.Drone 2.0公式サイト】
https://www.youtube.com/user/ARdrone

 

以下、【国内正規品】Parrot ドローン AR.Drone 2.0 Power Edition 自動安定ホバーリングクワッドコプター 30fpsHDカメラ PF721216 Amazonカスタマーレビューまとめ


2件のカスタマーレビュー
|☆☆☆☆|

色々と遊べますが、最近外では飛ばせない風潮となりました。主に室内や限られたところでとばしており、機械の実力を発揮できずにいます。法律などの整備が必要なんでしょう。

|☆☆☆|

操作が難しく思うように飛ばないけど、そこそこ楽しめます。
防水でないから飛行中に雨が降ったら壊れそうです。

 

4つ目は Air selfie Holdings「Air selfie」

なんとこちらスマホケースに入るドローンとなっており、かなり小さいため持ち運びがとても楽。
用途は自撮りようとのことで、観光地で大活躍しそうだ!

【Air selfie公式サイト】
http://www.airselfiecamera.com/

 

Air selfie Holdings「Air selfie」 Amazonに無いためレビュー無し。

 

最後に紹介するのは シー・シー・ビー「リアルライブテトラル」

写真でもわかるように 幅 60 x 高さ 30 [mm]とかなり小型となっており。かなり手軽に遊べる。
コントローラーにスマホをつなげ、リアルタイム映像を見ながら写真や動画撮影ができる。しかし、連続飛行可能時間が3分とかなり短い。

【リアルライブテトラル】
http://ccp-jp.com/toy/products/item/234/

 

以下、ラジオコントロール リアルライブテトラルAmazonカスタマーレビューまとめ

4件のカスタマーレビュー
|☆☆☆☆☆|

小型なのに安定してます。楽しく練習できてます。ラジコンヘリに四苦八苦して、四発ドローンは安定してるだろうと小型のおもちゃに2回手を出してまともに飛ばせなかったのが、これはいいです。家の中で部屋から部屋に飛ばせてしまう!初の経験でびっくりです。おすすめします。予定より早く届いたし。ただ、サイズがサイズなので飛行時間は短いのと、WiFiでスマホとつなぐので、強力なWiFiが飛びまくってると接続が切れることもありました。要注意。

|☆☆☆☆|

ちょっと、気晴らしに良いです。予備バッテリー交換が出来れば満点。

|☆☆☆|

噂通り「気圧センサー」が、かなり良く安定した飛行が出来ます。
付属のUSB充電ケーブルに不具合があり、LEDが点灯していても充電されない事が多々ありましたので☆-2にしました。
(初日の飛行で無茶し墜落させて、自分でモーター交換修理したのでメーカーに相談できずOrz)
現在は部品取り用に買った技適無しのCX-10WDの充電ケーブルを使っています。(モーターも問題無く流用出来てます)

 

 

以上、ドローンの魅力が分かってくれたと思う。
今は大人な男の子であればドローンレースを見て「これはF-Z〇R〇!?!?」なんて思ったに違いない。
女の子であればAir selfieなんか可愛くていいんじゃないだろうか?
是非とも皆さんに遊んでもらいたい。筆者はお金をためてPhantom 4 Proを買いたい。(願望)

コメント

トップへ戻る