戦場でも大丈夫!重量19Kgの世界最強のノートパソコン ACME「DuraPAC」

世界最強のノートパソコン ACME「DuraPAC」を使う資格は強靭な肉体を有していること。

DuraPAC レビュー

今の世の中は軽量かつシンプルでスタイリッシュなノートパソコンが好まれる。

特にアップル製品はインテリ界隈では抜群の人気を誇り、都内のスタバを利用するには会員証としてマックブックエアーをテーブルの上に広げなければならない。

なんて冗談を言ってみたりラジバンダリ(懐かしい)だが実際昨今のIT化が進んだ社会では、ポケットWi-FiやフリーWi-Fiスポットが充実してきているので、あらゆる場所でインターネットに接続できる。

そのため、軽くてシンプルなノートPCはかなり重宝されるようになったのだ。

そんなこんなで現在マックブックエアーみたいなノートPCが流行っているのだが、如何せん耐久性が無さすぎるため満員電車のような人混みの中では下手すりゃ圧壊されかねない。

今回紹介したいのは、そんな懸念を払拭し、尚且つスタバでもドヤれるようなすさまじいノートPC「DuraPAC」だ。

「DuraPAC」 要約

〇平成初期!?と言いたくなるような風貌の「DuraPAC」は、重量19Kgのアルミシートメタルで作られている究極に頑丈な最強のノートPCだ。

取っ手が付いているので、アタッシュケースやバッグのように持ち運ぶことが可能となっている。災害時などで活躍しそうだ。

「DuraPAC」 スペック

型番DuraPAC
LCDディスプレイサイズワイド(16:9) 17.3インチ LEDバックライト LCD
解像度1920 x 1080 フルHD
輝度400 nits
コントラスト比500:1
仕様チップセットIntel H77
スロット1xフルサイズ PCI-E2.0 (X16)、1x PCI-E2.0 (x4)、1x PCI-E (x1)、1x PCI
IDE無し
内蔵RAIDIntel ラピッド・ストレージ Raid 0, 1, 5, 10
CPUIntel Core i7-2600 3.4GHz Quad-Core プロセッサー
メモリー8GB DDR3 1333Mhz (最大32GB)
オーディオRealtek ALC892 (8 チャンネル)
USB 2.04x 2.0、 2x 3.0 外部と、 8x 2.0 内部ヘッダー
LANRealtek 8111E (10/100/1000Mbps)
電源 / 消費電力100-240VAC, 50/60Hz 自動切替 / 600W
VGAアナログからデジタルへの変換ボード(アップグレード用スロット使用)
HDD1x 2.5″ 500GB SATA 7200rpm
オプティカル1x スリム ノートブック DVD-RW
O/S
寸法(HxWxD) 357 x 418 x 176mm
重量 グロスW/ネットW19kgs / 10kgs
キャリング ケースパッド入り、キャスター付きキャリング・ケース

 

DuraPAC 仕様

DuraPAC スペック DuraPAC ノートPC DuraPAC

この一般人には使い道が無さそうな最強ノートPCの「DuraPAC」

しかし、この先いったい何が起こるかわからないのが世の中。

発電機と「DuraPAC」を用意しておくことで大地震がきても隕石が衝突しても(生きていれば)エクセルもワードもVisual studioも使えるしDVDも見れるしゲームもできるしで色々(意味深)と捗るぞ!


DuraPAC 公式サイト

この記事を書いた人
エレモノくん

一風変わった家電やガジェット、面白グッズが大好きおじさん。
浅はかな知識ながら最近はものづくりにチャレンジしている。
見た目とは裏腹にロマンティストな一面もあり、孤独に大都会のイルミネーションを鑑賞しながらコーヒーを嗜むという、なかなかシャレた嗜好も持つ。

生息地:横浜
仕事:組込みエンジニア

エレモノくんをフォローする
PCおもしろノートPC
エレモノデータベース

コメント

トップへ戻る