スマホと繋がるIoTゴミ箱 | KDDI 「Dust bin」

ゴミ出しの日をいつも忘れてしまう。。。

最近筆者は加齢と共に物忘れがひどくなってきた。
中でもゴミ出しの日はかなりの頻度で忘れてしまう。
仕事から帰宅し、佇むゴミ袋を見て「うわーでたー」となるのが定石である。
そんな矢先とあるユニークなゴミ箱を発見した。その名は「Dust bin」といい、スマホと連携してゴミ出しの日を通知と光で教えてくれるというとっても優しいゴミ箱なのだ!

 

〇この「Dust bin」だが、操作は専用アプリの「Mono Manager」(OS:Android™ 4.3以上、iOS7.1~8.4)を使用する。

 

 

可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミ、その他のゴミ出しの日毎にアプリで設定することにより当日スマホに通知が入り、スマホを持ちながらゴミ箱の半径3m付近に立ち入ると、底面のLEDがゴミの種類毎の色で発色する。
サイズはW255/D255/H300(mm)で、要領は11リットル。色はホワイト、グレーがあり、接続方式はBluetoothである。

 

インテリアモードもあり、インテリアとしても近未来的でかっこいい!

色が次々と移り変わり、良い感じの雰囲気を醸し出してくれる機能なので、おしゃれさんなインテリアとして置いてもかっこいいと思う。

 

最近IoTもかなりの量が普及してきた。
ちなみにIoTは「Internet of Things(モノのインターネット)」といい、インターネットに様々なモノを接続することを意味する。
昨今は大体の人がスマホを持っているため、アプリと連携した家電がどんどん出てくると推測する。
皆さん、今の内にBluetooth接続を練習しておいてください。今後あなたの生活をぐっと楽にしてくれる機能がいっぱいでてきますからね。

 

 

【Dust bin 公式サイト】
https://www.au.com/information/topic/auwallet/20151130-01/

 

この記事を書いた人
エレモノくん

一風変わった家電やガジェット、面白グッズが大好きおじさん。
浅はかな知識ながら最近はものづくりにチャレンジしている。
見た目とは裏腹にロマンティストな一面もあり、孤独に大都会のイルミネーションを鑑賞しながらコーヒーを嗜むという、なかなかシャレた嗜好も持つ。

生息地:横浜
仕事:組込みエンジニア

エレモノくんをフォローする
IoTゴミ箱
エレモノデータベース

コメント

トップへ戻る