爆釣間違いなし!プログラミングされた電動ルアー 「eMinnow」

よくわからない川とか、適当に行った海で魚が釣れると面白い。なかなか釣れないけど…電動ルアーなら?

最近はあまり行けていないが、1年ほど前までは頻繁に釣りに出かけていた。

なんと驚くことなかれ、釣り果は川、海含めて5年間で両手の指で数えられるくらいしか釣れていない。

圧倒的に魚に嫌われているか、あまりにも運が無いか、あまりにも露骨に下手すぎるのか、とにかく釣れなすぎてやばい。

そんだけ釣れないだけあって、魚が食いついた時のあの感覚は最高にハイってやつになる。

24cmのクロメバルを釣って食べた時はこの上ない旨さだった。(煮つけ)

そんな感じで、筆者は本当に釣りが下手くそだ。

特にルアー釣りでは釣れたことが一度もない。

しかし、今回見つけたすさまじいルアー「eMinnow」を使えばこんな筆者でも釣れるんじゃないか!?って思っちゃう。

eMinnow 画像

 

電動ルアー 「eMinnow」 概要

〇このeMinnowは、着水すると自動的に動き出す仕組みになっており、通常のルアーと同じように釣り糸に接続するだけで使用できる。

活き餌(小魚)の動きを再現するプログラミングが組み込まれているため、かなりの効果が期待できそうだ。

 

電動ルアー 「eMinnow」 機能、使い方など

構造

マイクロコントローラーPCB、電磁式モーター、高調波周波数発生器、テイルシャフトを備えており、LR44ボタン電池2個で駆動する。

着水すると起動し、停止、スピードアップ、スピードダウン、クルージングを駆使し、極限に活き餌(小魚)に近い動きになるようプログラミングされている。

高調波周波数発生器からは、魚を引きつけるクリック音を発生させるため、わんさか魚が寄ってくるってわけだ。

 

eMinnow 構造

eMinnow 構造

eMinnow 構造

 

 

3つのラインナップ

WildJax

シャロータイプ。
浅瀬で爆発的な力を発揮する。

eMinnow WildJax

 

BassKisser

ポッパータイプ。
水の表面でアグレッシブに泳ぐスタイル。

eMinnow BassKisser

 

FatBobba

本物の活き餌(小魚)に近似した動きをとるオールラウンダータイプ。

FatBobba FatBobba

 

 

着水するだけで活き餌(小魚)のように動くルアーを使えば大物もバンバン釣れるのでは?なんて淡い期待を思い描く筆者であった。

 


eMinnow 販売代理店

 

この記事を書いた人
エレモノくん

一風変わった家電やガジェット、面白グッズが大好きおじさん。
浅はかな知識ながら最近はものづくりにチャレンジしている。
見た目とは裏腹にロマンティストな一面もあり、孤独に大都会のイルミネーションを鑑賞しながらコーヒーを嗜むという、なかなかシャレた嗜好も持つ。

生息地:横浜
仕事:組込みエンジニア

エレモノくんをフォローする
ルアーロボット釣り
エレモノデータベース

コメント

トップへ戻る