究極の快適空間へ…「eSensor」と「eRemote」の連携が凄すぎる

部屋の環境を常に観測し、心地の良い空間へと担ってくれる「eRemote」「eSensor」コンビが頼もしすぎる!

どうも!環境の悪い部屋に長時間居ると、喉が腫れて声がカスレてしまう系男子の筆者です。

今の職場の空気が悪い(物理的にだよ?)のと、意味不明に作業場がめちゃくちゃ熱いので、仕事が終わると声がカレッカレになってしまう。

対して自宅は、帰ると空気清浄機君がお部屋をクリーンアップしてくれているので、部屋に入った瞬間空気が澄んでいるのが分かるし、クーラーをマイ快適温度の24度に設定しているので、この上ない快適空間なのである。

ただこんな快適空間にするためには、帰宅してまずクーラーを17度でガンガンにして、ある程度涼しくなったら24度にして微風に設定しなければならないし(即効で涼しくしたいからね!)空気清浄機も常にONなので電気代がそこそこかかる。

これくらいやれよおっさん!とか言われてしまったらその通りなんだけど、今回紹介する「eSensor」の機能をを目の当たりにしたら、誰しもがきっと管理してもらいたくなると思う。

スポンサーリンク



「eRemote」「eSensor」 概要

〇 「eSensor」には5つのセンサーが搭載されており、空気質、温度、湿度、音、明るさを感知して専用アプリに数値として見える化してくれる。

そんな「eSensor」に、エアコンやテレビなど、赤外線リモコンで操作するタイプの家電を高機能なIoT家電に早変わりさせる、最新スマートリモコン「eRemote」を連携することによって、部屋の環境を最高の状態に導いてくれる最高環境システムができあがるのだ。

人間の出番無し!無敵の精度で快適空間を創造する

「eSensor」が観測し、「eRemote」が快適空間を作り出す。

予め専用アプリで設定した室温や湿度の通りに、部屋の環境を自動で調整してくれる。

例えば、「25℃超えたらエアコンをON」「暗くなったら電気をON」などの設定が可能なので、よりシンプルで、快適な暮らしが実現できるとのこと。

部屋の環境を常に監視し、自動で家電をON/OFF

最適な環境を予め学習させておくことで、環境の変化を感知した際に、すぐ様設定しておいた貴方の快適環境に修正してくれるという。

どひゃー!遅刻や遅刻!ってな感じで食パン加えて家を飛び出した際に、電気の消し忘れをしてしまうかもしれない。

帰宅時間まで、ただ無駄に光り続ける電気の無駄さ具合といったらこの上ない。

しかし、そんな時でも心配ご無用。

照度センサーが搭載されている「eSensor」が、会社に出勤している間の時間帯を予め予測し、電気の消し忘れを感知した際に、「eRemote」に頼み込んでそっと消灯してくれるという優しさを見せてくれるのだ。

専用アプリで室内環境をリアルタイムモニタリング

「eSensor」と連携する専用アプリを使えば、いつでもどこでもリアルタイムでお部屋の環境を監視できる。

「eRemote」があれば家電をスマホで一括管理!

赤外線リモコンで操作するタイプの家電であれば、「eRemote」を介して須らくアプリで管理できてしまう。

エアコン、テレビ、照明、スピーカーなどなど…バラバラのリモコンで操作しなくていいため、かなり楽に管理できる。

みんながみんなアプリをダウンロードしたら、リモコン争奪戦争がアプリ内対戦になって白熱しそうだ。

ペットを飼っているお宅にもかなりおすすめ!

夏場の暑い時、家でお留守番するワンちゃん猫ちゃんうさぎちゃんネズミちゃん魚ちゃん…まぁ色々と居るが、そんなかわいいかわいいペット達が、なんらかの要因でクーラーが停止したりして灼熱地獄に脅かされる…そんなことは絶対避けたいはず。

そんな悲惨な事故を「eSensor」でリアルタイムで室内環境を監視することで、未然に防ぐことができるかもしれない。

このチワワめちゃ悲しそうで胸がしめつけれらるやん…

デザインがたまらなく素敵

ピラミッド型の「eRemote」

ドバイの高層ビル的な型の「eSensor」

素敵な形でインテリアとしても目を引くこと間違いなし!

快適な空間はストレスがかなり軽減される。

睡眠の質も向上するし、AIに管理されるのも悪くなさそう!

ディストピアにならない程度にはね(笑)

   


「eSensor」公式ページ】  【「eRemote」公式ページ

スポンサーリンク



スポンサーリンク



トップへ戻る