電子回路も学べる電子パズル 学研「電子ブロック EX-150」

‪‪藤井聡太‬‬‬棋士、めっちゃくちゃ強いですね。強さの秘密は幼少期からのキュロボのおかげかな?

以前までは日本人なら誰でも知ってるけどそこまで注目されているわけでもなかった「将棋」だが、最近巷を賑わせている‪藤井聡太‬のおかげで今や至る所で将棋の話を耳にするようになった。

この藤井聡太は14歳にして、圧倒的連勝記録「28連勝」を記録し、神谷広志と並んで歴代同率の一位となった。
今現在29連勝をかけての対局中であるが、もし勝利したら歴代一位となる。

この若さからのぐうの音もでないほどの圧倒的強さの陰には、もちろん才能もあるが、血が滲むような努力と、小さき頃から論理的思考を鍛えているというところではないだろうか。

なんでも、藤井聡太‬は3歳の頃から「キュボロ (cuboro)」というピタゴラスイッチ系のパズルを遊んでいるのだそうで、あの凄まじいほどまでの論理的思考能力の源もここからきているのかと納得がいく。

このキュボロは、藤井聡太‬効果で販売サイトのサーバーが落ちてしまうほどアクセスが殺到したようだ。藤井聡太に憧れて子供に将棋を習わせる家庭なども増えているということで、藤井聡太‬‬効果はものすごい。

キュボロはボリュームがあるせいか結構なお値段となっている。
キュロボ欲しいけど高いし、買うまでに時間がかかる・・・なんて思っている人に今回紹介したいのが、そこそこのお値段で省スペースで論理的思考を鍛えられる玩具 学研「電子ブロック EX-150」だ。

 

 

 

要約

〇この電子ブロック EX-150だが、プラスチックブロックの内部にはトランジスタ、抵抗、コンデンサ、コイル、ICなどの電子回路素子が封入されており、このブロックを実験用ブロック基板上に配列することによって、側面の導電スプリングと素子の端子が接続され、通電する。実験用ブロック基板は、5×4=20個のブロック配列できて、上下左右無限に連結できるようになっているため、好きなように組み合わせて自分だけの回路を作り上げることができる。

 

 

この電子ブロックで遊ぶことによって、論理的思考と回路設計技術が合わせて勉強できてしまう超優れものなのである。

 

人間知能で一番大切な時期は幼少期である。この幼少期にパズルでたくさん遊んだことが今の藤井聡太を形作っているのかもしれない。
現在小さな子供が居るご家庭の皆さん、パズルが大好きな大人の皆さん、この電子ブロック EX-150で遊べば一石二鳥ですよ。

 

 

以下、復刻新装版 学研電子ブロック EX-150 Amazonカスタマーレビューまとめ


26件のカスタマーレビュー
|☆☆☆☆☆|

友達が持っていて、マネして親にせがんで買ってもらった小学生時代でした。電気工事士の資格を取得できたのも、電子ブロックに触れていた経験が生きた筈です。再会が嬉しいです。

|☆☆☆☆|

子供の頃に使っていた電子ブロックを超えた大人のおもちゃと思います。しばらくは使用せずに、子供が電気回路に馴染んだところで一緒に遊びたいと思います。

|☆☆☆|

当時物を持ってます…まだ実家にあるはず。

多種の実験ができます。
ただし、「こうやって作り(並べ)なさい、そしたらラジオ(等)になるから」という物です。
これでいわゆる「電子回路の知識」が身につくか、ってーと、そうではありません。

逆に、本当に知識のある人は、付属マニュアルなんか見なくても「あのブロック(パーツ)と、これと、これをこうやってならべれば…ほれ、そりゃラジオくらいにはなるさ」という事が出来ます。
「やりたいこと」を自分で叶えるにはそういう知識が必要ですが、そういう知識がある人はこんなブロックなんか使わずとも、そこらへんのジャンクパーツと空中配線だけでやっってもできるでしょうし、妙なブロック配置の制約がない分、むしろその方がやりやすいかも。

言うなれば、アナログのブレッドボードですな。制作手引書付きの。

だからたとえばこのセットを子供に与えとくと、いつの間にか電子回路の設計ができるようになる、なんてことは絶対にありません。
「あー、なんかわからないけどラジオが鳴ったー」で終了です。
なんでそのラジオが鳴るのか、検波とはなにか、増幅とはなにか、同調とはなにか、みたいなことが身につくわけではない、と。

回路設計に興味をもつことはあるかもしれませんが、そこから先を伸ばすならその「興味」や「なんで?」に対する解説をしてやれる人が周りに必要です。

逆に、「説明書通りに並べただけ」を指して「おお、俺はラジオを作れたぞ」と思い込めるような大人なら楽しめるかも。、

ちなみに、付属のイヤホンだののコードは端子部分から実によく断線する。ブロックのスプリング部分も。
修理にはハンダ作業が必須です。ええ。

||

ラジオを組んでみたら受信出来ない放送局が有りました多分バリコンとバーアンテナの調整不足かと思いますが
メーカー窓口の中島さんに相談してみたら調整無しで出荷してますとの事でした
しかし性能を保障する商品では無いので
交換や調整は出来ないとの事です
したがいまして回路実験をしても実験再現出来ない実験項目が有る事と解釈出来ますね、但し不良品では無いので責任負わないと言ってます。
買わない方が無難ですねこの様な対応しか出来ないメーカーの商品はと思います。(^^)v

 

 

【学研電子ブロック EX-150 公式サイト】
http://otonanokagaku.net/products/kit/ex150/detail.html

 

この記事を書いた人
エレモノくん

一風変わった家電やガジェット、面白グッズが大好きおじさん。
浅はかな知識ながら最近はものづくりにチャレンジしている。
見た目とは裏腹にロマンティストな一面もあり、孤独に大都会のイルミネーションを鑑賞しながらコーヒーを嗜むという、なかなかシャレた嗜好も持つ。

生息地:横浜
仕事:組込みエンジニア

エレモノくんをフォローする
おもちゃパズル学習学習キット
エレモノデータベース

コメント

トップへ戻る