認知症予防に テーブル埋め込み型脳トレゲーム 豊丸産業「元気はつらつ トレパチ!テーブル」

テーブル埋め込み型ゲームといえばインベーダー。ある意味今でも結構需要があるよね!

よくよく考えてみると、テーブルにゲームが付いてるってめちゃくちゃ革新的で需要がある気がする。基本的に世帯では、食事をとる際には一家団欒でテーブルを囲むので、食後にちょうど目の前にみんなで出来るゲームがあればそのまま流れでプレイしようぜ!とスムーズにゲームを始められる。それによって家族仲が良くなるし、おじいちゃんおばあちゃんは脳トレでボケ防止できるしで一石二鳥の素晴らしいこと山の如し。今回紹介したいのは、そんな一家団欒老若男女で遊べるゲームがテーブルの中にたくさん詰まっている豊丸産業発のテーブル型ゲーム機「元気はつらつ トレパチ!テーブル」だ。

元気はつらつ トレパチ!テーブル レビュー

「元気はつらつ トレパチ!テーブル」は、認知症予防を目的として開発された福祉向け大型多機能テーブルで、複数の人が集まって一緒に遊べる点が大きな特徴となっていて、楽しく遊びながら認知機能と運動機能の維持・向上を図ることができるレクリエーション機器となっている。

スポンサーリンク



機能、使い方など

普段使いもばっちり

縦980×横1530mmのテーブル表面に、42インチの防水仕様の全面強化ガラス製大型タッチパネル液晶が埋め込まれている。安全性もソフトエッジ、着脱式の電源プラグなど十分に配慮されている。普段は食卓テーブルとしても使用できるので、保管場所の心配はご無用だ。

元気はつらつ トレパチ!テーブル 使い方

収録ゲームやスコア機能

クイズやエクササイズなど、頭も体も駆使して遊べる10種類のゲームアプリを搭載。
その内の1つ「元気はつらつ!チャレンジ」は、世界中で広く使用されている認知機能検査ミニメンタルステート検査」(MMSE)をベースにゲーム風にアレンジされているため、リラックスした雰囲気の中で検査をスムーズに進行できるようになっている。検査結果を詳細データとして記録し、スコアや内容の変化などの効果測定を簡単に行うことができるため、利用者の成長度や現在のパラメーター、競い合うことによる向上心など、遊ぶ上でより楽しさを感じさせてくれる仕様になっている。

友達同士や少人数ならゲームを始めるのは簡単だが、家族、加えておじいちゃんおばあちゃんお父さんお母さんなど、幅広い世代が団欒してる中ゲームを始めるのは結構難しいと思う。しかし、この「元気はつらつ トレパチ!テーブル」なら食後に自然な流れでゲームを始めることができるのでとてもおすすめだ。


元気はつらつ トレパチ!テーブル 公式サイト

スポンサーリンク



スポンサーリンク



トップへ戻る