お米が焚けちゃう弁当箱 サーモス 「ごはんが炊ける弁当箱」

ごはんが炊ける弁当箱とか最高かよ!会社でほっかほかご飯が食べられる幸せ

エレモノデータベースの炊飯器記事をご覧になっている方々ならご存知かと思うが、筆者は大のお米好き。小学生の頃なんて、梅干しを想像して口が酸っぱくなってきたらご飯をかきこむという究極の食事をとっていたものだ。(貧乏万歳!)

さて、筆者の貧乏エピソードは置いといて、とにかくほっかほかのご飯というモノは最強のおかずと言っても過言ではない。 なぜなら白米が美味しくないとおかずも全然引き立たないからだ。

想像してみてほしい。パッサパサのご飯に最高級明太子をのせた時と、つっやつやほっかほかのご飯にそれなりの明太子をのせた時、筆者は100%後者の方が美味しいと思っている。 なので食事において、ご飯はベストコンディションの状態で食べる事が何よりも優先すべき事項なのだ。

さて、今回紹介するのは日々電車に揺られ、デスクワークやドライバー、肉体労働や接客などなど・・・日々勤しみ努めている皆々様に最高の昼食(夜食)を提供してくれる、お米が炊ける弁当箱 サーモス 「ごはんが炊ける弁当箱」だ。

ごはんが炊ける弁当箱 レビュー

スポンサーリンク



要約

「ごはんが炊ける弁当箱」は、中にお米をいれ、電子レンジ(500W)で8分加熱すると30分後に炊きあがる。専用の炊飯パーツを使っていることにより、浸水なしでも大丈夫とのことなので、忙しい朝にも最適だ。専用ポーチもついており、そのまま保温&持ち運びもOK。

機能、使い方

仕様

  • サイズ(約):電子レンジ使用時/幅16×奥行13×高さ14.5cm、持ち運び時/幅10×奥行9.5×高さ12cm
  • 素材・材質:保温ケース/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、ボディリング/シリコーン、【ごはん容器】本体/ポリプロピレン・フタ/ポリプロピレン(発泡ポリプロピレン内蔵)、【炊飯パーツ】本体・フタ/ポリプロピレン・パッキン/シリコーン
  • 生産国:中国
  • 容量:0.36L (茶碗1.6杯。約0.7合)
  • 保温効力(6時間):保温ケースのみの場合/54度以上、保温ケースを専用ポーチに入れた場合/57度以上
  • 食洗機OK (※保温ケースは除く)

ごはんが炊ける弁当箱 仕様

ごはんが炊ける弁当箱の使い方

  1. 米をご飯容器本体の米ラインまで入れて洗い、米+水ラインまで水を入れて、炊飯パーツを取り付ける
  2. 電子レンジ(500W)で8分加熱する (※庫内高さ150mm以上の電子レンジに対応)
  3. 保温ケースに入れ、炊飯パーツをごはん容器フタにつけかえる
  4. 30分保温したらできあがり

ごはんが炊ける弁当箱 使い方

筆者は冬の里山で黄昏るのが好きなので、家を出る前にレンチンして、景色の良い休憩所で寒空の下ほっかほかご飯を食べたい。なのでいずれこの サーモス 「ごはんが炊ける弁当箱」を買った時は実践したいと思う。

以下、サーモス ごはんが炊ける弁当箱 約0.7合 ブラック JBS-360 BK Amazonカスタマーレビューまとめ

41件のカスタマーレビュー

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

|☆☆☆☆☆| 迷っているなら絶対買うべし

先日ラジオで土田晃之さんが紹介していて知りました、お昼に暖かいごはんが、食べられると言う事で、即購入しました。
ずばり1週間使ってみて、本当に買って良かったと思いました。
トラックの運転手柄、毎日お弁当を持っていくのですが、今までは、夜にご飯を詰めて、冷たいごはんをお昼に食べていました。それで満足していましたが・・・
しかし、この商品を買ってから、朝6時~起床後、レンジでチン弁当箱に詰め(あらかじめ前の晩に、お米+水を入れ冷蔵庫に入れて用意しております)、職場に出勤~トラックに乗り仕事現場~お昼12時の時点でも、なんと出来たてのアツアツごはんが食べられます。本当にこれだけで美味しいです。おかずこそ冷たいですがごはんが進みます笑 やはり暖かいご飯は美味しいですね
これからの時期には、かなり重宝すると思います。
気になる、ごはん量ですが0.7でズバリちょうどいいと思いました。
みなさん色々レビューあるみたいですが、自分は今年1番良い買い物だと思いました。おすすめします

41人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

|☆☆☆☆| 改善してほしい点もありますが、便利で美味しい。

サンプルの感想です。
まずは、問題点から、
加熱後のレンジの中が、飛び散った水滴で汚れます。でんぷん質なので、シッカリと拭かないと、その後でオープン機能を使うと焦げ付きます。
使うたびに隅々まで掃除しなくてはならず、面倒かもしれません。

良かった点は、炊飯器で炊くより味は落ちますが、5時間後でも暖かく美味しく食べられました。女性ならお茶碗2杯分です。
家族の好みに合わせて、固め柔らかめと、
炊き分ける時などに重宝します。

1人暮らしの方には、大きな炊飯器がなくても
場所を取らずに台所に置けます。

お弁当だけではない使い方が、いくつも出来ると思います。

 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

|☆☆☆| お米限定シャトルシェフ?

サーモスの調理器具といえばシャトルシェフを思い浮かべるが、こちらはレンジで加熱した水+米を余熱で炊き上げるという仕組みの画期的弁当箱。余熱で調理という発想は同じでもこっちはレンジでチンするだけなので更に手軽なイメージ。早速使用してみた。
規定量の米(容器が小さくて研ぎづらいので無洗米の方がいいですね)を入れ、水を加えてレンジにかける。500wで8分との事だがうちのレンジは1000wなので5分ぐらいにしてみた。フツフツと煮え立つ白米、お粥のような見た目だがそのまま保温容器に入れ放置。
30分後には炊けている筈だったが少々雑事があって1時間後に開けてみると…お見事にご飯が炊けてました!
すごいなぁと感心しましたけども。弁当箱としては白米専用のこれとは別におかずを調達しなければならずイマイチ現実的ではないかなぁと思ったり。レンチンする時のフタとか洗い物がけっこう面倒くさがりには大変かもと思ったり。0.7合という量しか炊けず増減ができない(男性には足らなさそう?で女性にしてみるとちょっと多い)というのもどうかと思ったり。
すごい製品だけど、使いどころが難しいというかなんというか。
弁当箱というよりも少量炊き炊飯器として単身者が使うとか、海外出張が長引きそうなお父さんが赴任先に持って行くとか、使用するピッタリな用途が見つかればかなり便利でいいのだろうなと思います。

 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

|☆☆☆| 無洗米を使う場合、コツが必要な商品。それでも炊きムラが出来てしまうかも。

無洗米は普通のコメより精米時に削る部分が多くて体積が少ない分、目盛りまで米を満たすと粒数が普通米より多く密度が高く、当然ながら水の量が少し多めに必要になる場合があります。
この商品は、目盛りや説明書で、その点の配慮が抜けており、目盛り通りに無洗米と水を入れて、規定通りのワット数と時間で炊いてしまうと、パッサパサなご飯になってしまいました。(規定通り、蒸らして30分後にすぐ開けましたが早過ぎたかも)
オマケにご飯の量が多くて少食派は食べ残してしまう量かも。
普段の数合以上を一気に炊く炊飯器では気にならない一食一人分だけ上手に炊く難しさを痛感。ぶっつけ本番で作って会社や学校に持って行かず、コツを掴むまで練習炊きが必要かと思います。

(追記)毎日、炊く度に水の分量やレンジの時間を増やす微調整を繰り返しましたが、どうしてもシンプルな縦長構造とレンジという炊き方のせいか、炊いた米の上の層が少しパサつく感じ、逆に下の層は柔らか過ぎて全体の重みで米同士が密着してネチャつくムラが出来てしまいます。
高望みするならキャンプの飯合のように途中でひっくり返したり、流行りの踊り炊きみたいな撹拌しながら炊き上げる仕組みであれば上下ムラなく炊けるのかなと。

 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. 

|| 前の日から吸水させても芯が残る。

水の量を1割り増し、2割まし、と何度か挑戦しましたが
一向においしいご飯になりません。
昼時に開けてみても、あつあつってほどでもないし。
毎日炊きたて、と期待して買いましたが
努力の割りにおいしいご飯になりませんでした。
値段も高いし。

8人のお客様がこれが役に立ったと考えています.


ごはんが炊ける弁当箱 公式サイト

スポンサーリンク



スポンサーリンク



トップへ戻る