ハンバーガーが簡単に作れちまうマシン!? ハミルトンビーチ 「サンドイッチメーカー」

好物はハンバーガーだぜ!マフィンも好きだぜ!

筆者の好物はハンバーガーだってことを以前の記事でお伝えしたことがあるが、本当にハンバーガーが好きすぎて色んなバーガーを喰いマックている。

バーガーキングバーガーキング 画像 マクドナルドマクドナルド 画像 モスバーガーモスバーガー 画像

フレッシュネスバーガーフレッシュネスバーガー 画像 ロッテリアロッテリア 画像 クア・アイナクア・アイナ 画像

 ジャミジャミバーガージャミジャミバーガー 画像 ウェンディーズウェンディーズ 画像

ハードロックカフェTGIフライデーズ 画像 TGIフライデーズぶーばーがー 画像 ぶーばーがー

(あ、これNHK教育テレビのやつだ。)などなど、めちゃバーガーバーガー食べている。

近いうちにドムドムバーガードムドムバーガー 画像も食べなければ・・・。

こんだけバーガーバーガー(バーガーバーガーが何かよくわからないですけれども昔プレステでそんなゲームがあったなぁ)している筆者だが、今回すさまじくバーガーに特化しているアイテムをみつけちまった!!!その名も ハミルトンビーチ 「サンドイッチメーカー」
マフィンやハンバーガーが作れるので、これからのバーガーライフも華やかになること間違いなし!こんな特化型のすさまじいマシンを作っちゃうハミルトンビーチさんには脱帽だよ。

ハミルトンビーチ サンドイッチメーカー レビュー

スポンサーリンク



要約

ハミルトンビーチ 「サンドイッチメーカー」は、下段、敷居、上段とプレートが分かれており、下段プレーにはマフィンと具材、上段プレートには卵とマフィンを入れて蓋を閉める。そしてスイッチをONして5分ほど経過すると焼きたてほっかほかのオリジナルマフィンが出来上がるという仕組みだ。

ハミルトンビーチの機能、使い方

詳しいマフィンの作り方

まずは下段プレートにマフィンを入れる。クゥーッ!噛み心地良さそうだぜ!

ハミルトンビーチ サンドイッチメーカー 使い方

その上にチーズ野菜パテ(お肉)を重ねて置く。俺っちはビーフ100%が好きだ。

ハミルトンビーチ サンドイッチメーカー レシピ

そしたら上段プレートを下げて。ウィィンッ!ッガッシャーン!

ハミルトンビーチ サンドイッチメーカー 仕組み

ジャー。ちなみに目玉焼きでも大丈夫!

ハミルトンビーチ サンドイッチメーカー 卵

マフィンを乗ちぇて、うんちょ、こらちょ ← どう?このおじさん殴りたくなったろ?

ハミルトンビーチ サンドイッチメーカー マフィン

そのまま五分くらいしたら完成! わたちおなかちゅいたぁ! ← 世紀末だよ完全に・・・

ハミルトンビーチ サンドイッチメーカー ハンバーガー

ハミルトンビーチ サンドイッチメーカー 美味しい

すごすぎて幼児退行してしまった。

ハンバーガーも作れる!

マフィンをバンズに変えればハンバーガーも作れるので、オリジナルバーガー制作に精を出せるアイテムだ。

二つ作れるタイプも存在!

筆者のような幼児退行しちゃう程バーガーが好きな食いしん坊や、家族や彼女、友達と一緒に食べたいときなどは一気に二つ作れるタイプも存在するので、そちらもオススメだ!

ハミルトンビーチ サンドイッチメーカー 二つ

バーガーは間に挟む食材によって、その味は街並みを彩るイルミネーションの如く豊富なハーモニーを生み出してくれる。こんなすてきなバーガーを簡単に作れてしまう ハミルトンビーチ 「サンドイッチメーカー」 皆さんもオリジナルバーガー探求の旅に出かけよう!

以下、ハミルトンビーチ サンドイッチメーカー Amazonカスタマーレビューまとめ

   

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

25件のカスタマーレビュー

|☆☆☆☆☆| 手軽にエッグマフィンが作れます!

日本でまだ取り扱いが無かった頃に、amazon.comから直接購入しました。
別の方も二つ買われたと書かれていますが、私も一つ購入した後に追加でもう一つ購入しました。
一度に一つしか作れないので、四人家族だとやはり二つはあった方が便利です。
簡単に作れますが、注意点が二つ。

1.卵がこびり付くので卵のトレイには事前に油を付けた方が良いです。テフロン加工されていますが、十分では無いようです。
2.ランプで準備OKの確認ができますが、電源を入れたら15分位おいて十分に温めてから調理を始めた方が良いです。温まっていないと卵の白身が漏れてきます。

スーパーに売ってるイングリッシュマフィンがサイズピッタリなのですが、マクドナルドのエッグマックマフィンそっくりの味が簡単に再現できますよ。

とっても美味しいので星五つ!

54人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

|☆☆☆☆| 使ってます!使わせます!(笑)

私と父の誕生日用二つ買いました。珍しい選択でしたが、普段料理が全くダメな父で、母も家をあけれないとの嘆きをきいて、
これ、いいんじゃないか?と^^
先ず、私が試して教えてあげるということで使えがってがよかったら私も。。。てことで二個。
品薄みたいだったから在庫あってよかったー^^
美味しいマフィンができ、ハマりそうです。ただやっぱり少しくっつきますね^^;
卵なんで、くっつくと面倒。
こちらが改善されたらいうことなし!簡単・美味しいし、父にも使わさなくちゃです^^

26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. 

|☆☆☆| not bad

good and compact for a small room but you cannot make other without hamburger.

5人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

|☆☆| 届いて箱を開けると…

説明書の紙の匂いくっさ〜下品ですがゲロみたいな匂いしました!ほんまありえへん!本体を入念に洗うまで使う気しませんでした。
今アメリカの紙の問題やらなんやでいい紙使ってないのかな?

8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. 

|| 心ならずも並行輸入の保証無しの電化製品などを購入してしまい、フカクでした・・・深く反省をして居ります。

ハミルトンビーチ サンドイッチメーカーを当Amazonの「ユニシス」で「3,980円」で購入しました。

【ご注意!!】
購入して失敗しました。
コンセントの差込の片側の金属部分の形状が少し異なるようです。
一方の差込の金属先端が少し膨らんでおり、通常市販されている「コンセントタップ」には全く差し込めません。
この製品は、絶対に購入をしないように!!!!!!!!!!

Amazonサン製品を購入しても、使用が出来ないようなこんな製品をシラーと、何事も無かった様に販売するのは絶対にやめましょうね!
日本国内で、使えるかどうか?ぐらいは確認していると思った自分が甘かった!!(特に電気製品の差込の形状ぐらいはね、確認が当然だと思うが販売店に任せっきりとは!Amazonて、スッゴク美味しい商売かもネ?!)

しかし、私が購入した時には、全てを良く確認をしたのですが並行輸入とは特に書かれてはいませんでした。
たった今製品が到着しましたので製品の外箱に書かれている製品仕様を確認しましたが、残念ながら日本の国内仕様ではなく、英語表記のみの並行輸入品です、加えて内部の取扱説明書にも日本語表記は全く無く、日本国内での保証も全く有りませんのでご購入は十分にご注意下さい。

製品の仕様等
・製品名 Type ST29(モデル25475)
米国国内での製品名です。
・電圧 120V〜
米国国内での使用電圧ですので、120V以上の地域で使用出来るとの様です。(日本国内では100Vの電圧ですので合ませんので、十分な性能が発揮されない可能性が有ります。)
・周波数 60Hz
日本では関西以南のみが該当する、関東以北では50Hz仕様となるため東京都内等は該当しない、一般的に合わない仕様の製品を無理して使用すれば十分な性能が発揮されなかったり、故障や最悪発火より、火災発生の危険性が有るとされる。

・注意
当然なことですが、日本国内の電気用品に対する検査や規格にも合格はしていないので、製品を使用しての故障や加熱等での火災が有っても購入者自身の自己責任が原則となる。
ただし、中華製の製品のように中国の国内規格にも合格していない様な中途半端な製品では無く(そもそも、アイホーンの充電器の死亡事故の様に中国国内に安全規格の考え方そのものが無いのかも?)、米国の北米向け国内規格のETL検査には当然合格しているので、ある程度は安心が出来る?

この製品には「ETLマークで北米向け安全認証マーク」はついているが、一般的にはアメリカの全ての製品に当然についていると思われている、「ULマークの米国国内の安全認証マーク」はこの製品には付いて無い。

・消費電力600W
米国国内で電圧が120V以上で60Hz地域のみが該当するため、米国国内や日本国内でも上記の仕様が満足出来なければこれだけの出力は十分に出ない、つまり生焼け状態となる。
・調理時間
製品の外箱には、READY IN 5MINUTESと書かれており、直訳すれば「たった5分間待てば出来上がり」と言った所でしょうか?
当然、このままでは「5分間では出力が不足するため生焼け状態ですが、その分時間を長くすれば何とか焼くことが出来ます。

・購入金額
米国国内の価格は29ドル99セント
つまり今の1ドル約100円前後とすると、約3千円程度の製品定価に輸入の送料及び手数料と儲けを入れても約4千〜5千円程度の商品です。

たった今確認すると、下記のようにAmazonで記載が有ります。
「出品者のコメント: 新品未使用!米国版です。ご注文から10日から3週間以内にお届けします。必ず埼玉県からお届けします。国際送料、関税は当店が負担しますのでご安心ください。初期不良は対応いたします。よろしくお願いします。」
この製品は、残念ながら並行輸入の様です。

こういった下記の内容を十分に理解した上で、いくら安くてもご購入を良く考えて判断をした方が良さそうです。
・製品の仕様が国内では該当しない(120V,60Hz仕様)
・製品の日本国内保証が全く無い
・故障時の修理や付属品の購入が基本出来ない(つまり、安いので?使い捨て)
・米国の国内流通品のため、日本語の取扱説明書等が全く無い(英語の語学力の堪能な方以外は特にオススメは出来ませんが・・・)
・米国国内専用の特殊仕様のため、運良く長く使えるかどうかは貴方の運次第(つまり、人柱覚悟で購入をどうぞ!!!)

その他
ウィキペディアでは、UL製品安全規格については下記の通り
アメリカ保険業者安全試験所
Underwriters Laboratories Inc.(以下UL)は、アメリカ合衆国イリノイ州ノースブルックに本拠を構える非営利機関。材料・装置・部品・道具類などから製品に至るまでの、機能や安全性に関する標準化を目的とした製品安全規格を策定し、同時に評価方法を設定、実際の評価試験を実施する。
これら試験に合格したものはUL認証マークの使用が認められる。
ULは試験対象となった製品等について、何らかの保証を行なっているわけではない。
サンプルを評価し安全規格を満たしたものについて、そのサンプルが製品の形状や構成と相似している場合に限って、合格を示すマークを表示する認可を与えている。
ULはマークを発行したリストを管理し提供することで、利用者に材料や製品などの検査履歴を知らしめる役割を果たしている。

追伸1
最終的にやってはいけない事やってしまいました。
どっちみち返品する気がコレッポッチも無かったので、電源コードの差込部分の先端部分の膨らみを100均の平ヤスリで10分ほどかけて金属部分の上下を削り落としました。

やっとコンセントタップに差し込んで使用出来る様になってメデタシ?メデタシ!
どうせ、返品も出来ない様なダメ製品を購入した自分が馬鹿だっただけなので、ダメモトでやって見ましたが他の方には余りオススメ出来ませんので、この製品は間違っても絶対に購入してはイケマセン!!

追伸2
この製品は極めて差込用のコードが7〜80cmと短いので、電気の知識のある方は「コードとプラグ本体」を1.5mぐらいのものと交換をしてしまっても良いかもしれませんが、注意するのはコードの被覆は必ず耐熱被覆のものを使用する必要が有ります。(黒くてヌメヌメした少し太いコードでドライヤー等に良く使用されているものなので、トースターやドライヤー、電気ポット等の壊れた物からの付替でも良い)

また、コードの太さも使用電力が600Wあることから余裕を見ても10A(6A以上)程度を流せるものを選定する必要が有る。(ちょうど、トースターやドライヤー、電気ポット、電気ヒーター、電気コタツ等がこれに該当するので「家電等の廃品回収日」にゴミ置場から拾ってくればタダだ。)

追伸3
・使い方について
使い方は極めて簡単です、スイッチ等は有りませんのでテーブルタップやコンセントに差し込むだけです。
右側の「赤ランプ」が点灯しますので、しばらく待つとカチッと小さな音がして左側の「緑のランプ」も点灯しますので、これで「準備OK」です。

緑のランプが付くまでに「マフィン」等を用意します。
これは予めフォーク等で「上下に二つ割」にして置きます。
この製品は、上下二段に「セパレーター」で別れているので、下の段にそのまま合わせてまるごと1個を入れます。
「緑のランプ」が点灯したら、セパレーターの上の段に「生卵一個」を割り入れます。
好みに合わせて「生ハム」や「生サラダ」等を入れ、好みに合わせて「とろけるチーズ」等を乗せて蓋を閉じます。
その時点で、多分左の「緑ランプ」が消えているので、再度「緑のランプ」が点灯するのを待ちます。
これで出来上がりのはずですが、並行輸入品で「電圧」、「周波数」が異なるので「生焼け状態」なので、下の「マフフィン全部」を取り出し、上下を反対にして、マフィンの上の部分にも好みに応じて焼き色を付けます。

約1分ほど待って、もう一度「上半分のマフィン」を取り出しておき、中間部分の「セパレーター」を左に全開にし、「上半分のマフィン」をその上に乗せると出来上がりです。
自分の好みに合わせて、「冷たいサラダ」が好みの場合は、最後にマフィンを乗せる時に挟み込んでください。

最後に
使用する「マフィン」ですが、私は「コストコ」で大量に販売されているPASCOものが、安くて割合美味しくて好きですが、なかなかこの為だけには遠くへも出掛けられません。
近所のパン屋さんでもなかなか購入が出来ない場合は当Amazonでも、同様な「イングリッシュマフィン」は残念ながら1種類のみですが購入が可能なようです。

コストコの「イングリッシュマフィン」は「敷島製パン」のPASCOマフィンを使用しているようです。
更に大量購入の場合は「敷島製パン」で4種類の「イングリッシュマフィン」の全種類を直接に購入することも可能なようです。

最後に2
使用して見て
さすがに「アメチャンの製品」だけあって、全体的にガッチリ無骨に作られており、重量もあってかなり丈夫そうです。
上下の部分は「金属の鋳造」のむくで「鉄板の加工」などで軽量化や低価格化等は全く考えていないようです。
表面のテフロンのコーティングも十分にぶ厚くて丈夫そうで「バーガーサンド」を作って放おって置いても、卵等の付着物等が乾燥すると自然とパリパリと剥がれてくるので、お掃除が割合簡単です。

更に、中間のセパレーター部分が上に持ち上げると連結部分から取外しが可能で、お湯でひと流しすると簡単に綺麗になりますが、細い細部の凹凸部分は日本製と比較しやはり作り込みが不十分で、落としにくいので傷が付きにくい竹串等でたまに突っついて掃除してやる必要が有ります。
加えて、本体の重量が相当有り電源コードも短いのでテーブルタップで延長し、使用中に何かに引っ掛けて足の上にでも落とすと大変ですので、十分にご注意下さい。

29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. 

スポンサーリンク



スポンサーリンク



トップへ戻る