夏でも冬でも使える!衣服の乾燥にもお役立ちの扇風機 「HOT&COOLサーキュレーター DRY FORCE」

夏の梅雨時、冬の極寒、どっちも洗濯物の乾燥が大変なんだよねえ。

輪廻転生か?タイムパラドックか?扇風機をつけたまま眠ると死んでしまという噂があるが、もしこれがガチモンだとしたら世の中の人口は現在の半分くらいになっていたのではないだろうか。ただし、「寝冷え」の心配もあるので眠るときにつけっぱにする場合は首振りモードを使って風当て続けないように工夫したほうがいい。さて、今回紹介したいのは、なんとオールシーズン使える温風も送り出せる扇風機 YAMAZEN 「HOT&COOLサーキュレーター DRY FORCE」だ。

HOT&COOLサーキュレーター DRY FORCE レビュー

スポンサーリンク



要約

「HOT&COOLサーキュレーター DRY FORCE」は温風機能を搭載しているため、冬のような寒い季節や部屋干しの時など、オールシーズン使える点が特徴となっている。サーキュレーターなので直進性があり、加えて上下90度、左右60度の首振り角度によって広範囲に送風することができ、部屋干しの乾燥時間を自然乾燥よりも1/2以下に短縮できるという。

本体サイズ、重量、使用電力

本体サイズは、260×220×355mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約3.1kg。消費電力は、温風時が720W、乾燥時が800W、送風時が22W。カラーはホワイトとブラックの2色。

これからの季節は乾燥するので、部屋干しの時に乾燥機能を使えば丁度良い湿度になるかもしれない。ただ、ばりばりに乾燥しているときに使うとカラッカラになってしまうので、加湿器などで上手いこと調整したほうがよさそうだ。


山善 HOT&COOLサーキュレーター DRY FORCE 公式サイト

スポンサーリンク



スポンサーリンク



トップへ戻る