庭を綺麗にしてくれるかわいいロボット | 「Tertill」

草むしりって虫に刺されるし汚れるし暑いしとっても面倒くさいですよね。

日が燦燦と照らしつける季節、夏。
虫、動物、人、植物、夏は色んな生物が活発になる季節。この中でも植物の雑草さんはビビるぐらい大きくなってそこに虫が集りだす。
虫が大好きな方々なら全然問題ないんだろうが、基本的に人は虫が嫌いである。無論筆者も虫は大嫌いでこの前究極巨大なアシダカグモに遭遇して肝が冷えたばかりだ。
まぁ雑草がまだ短い時期に取ってしまえば問題はないのだが、いかんせんこの灼熱の中の草むしりはかなり疲れるうえ、命の危険性すらある。
こんな面倒くさくて危険な草むしりだが、なんとソーラーの力で自動的に延々とむしりまくってくれるロボットが KICKSTARTER から現れた。その名も「Tertill」だ!

 

 

 

〇このTertillは、庭に放つと対物センサーと画像認識機能を駆使し、まんべんなくパトロールし、至るところにある雑草を刈り取ってくれる。本体上面には大きなソーラーパネル、インディケーターランプ、電源スイッチがついていて、下面には悪路でも走行できるための四つの車輪、ハンドル、スピーカー、雑草感知センサー、雑草を刈り取るための刃が着いている。

 

 

ソーラーシステムは曇っていてもわずかに漏れ出た光で発電し、節電モードでパトロールする。
対物センサーは植物の高さで判断しているため、もし育てている植物も同じ庭に埋めてあるときは、ある一定の高さになるまで付属品の柵を植物に設置しすることで刈り取りを回避することができる。

 

 

パトロールさせる範囲を指定するためには以下の画像のように範囲を囲ってあげよう。

 

 

 

 

249$以上寄付することでTertillがご家庭に届く!

現在249$寄付すると貰える。
庭を持つご家庭の皆さんや、職場の雑草処理で悩んでいる方々は購入してみてはいかがだろうか?

 


KICKSTARTER Tertill ページ】

動画の左上の「K」をクリックすると該当ページに飛べます。

 

Tertill: The solar powered weeding robot for home gardens
Weatherproof and self-charging, Tertill lives in your vegetable or flower garden and takes care of the weeding.
この記事を書いた人
エレモノくん

一風変わった家電やガジェット、面白グッズが大好きおじさん。
浅はかな知識ながら最近はものづくりにチャレンジしている。
見た目とは裏腹にロマンティストな一面もあり、孤独に大都会のイルミネーションを鑑賞しながらコーヒーを嗜むという、なかなかシャレた嗜好も持つ。

生息地:横浜
仕事:組込みエンジニア

エレモノくんをフォローする
IoTKickstarterロボット草刈り機
エレモノデータベース

コメント

トップへ戻る