AbemaTV Youtubeをテレビで見たい 「ELECOM ミラキャスト LDT-MRC02」

スマホ画面じゃ小さすぎて皆で見れないし、迫力に欠ける・・・そうだ、テレビにつなげばいいんだ!

ELECOM ミラキャスト LDT-MRC02 画像ELECOM ミラキャスト LDT-MRC02 画像

 

ついこの間、AbemaTVの企画で「格闘技素人が亀田興毅にボクシングルールで勝てたら1000万円プレゼント」という企画があったが、なんと視聴率1420万人を記録したらしい。

民法だったら視聴率10%程なのでそこまで驚くことでは無いが、今回この放送はインターネット放送局で行われたものなのだから、それはとんでもない事である。

世界の人々の生活に溶け込んだテレビで、なんとなく点けたら面白そうな番組がやっていたので見たとは訳が違い、「格闘技素人が亀田興毅にボクシングルールで勝てたら1000万円プレゼント」という企画を事前に知り、尚且つインターネットでAbemaTVに接続しないと見れない番組なのだ。

最近のテレビの視聴率低迷が騒がれてる中、インターネット放送でここまでの視聴率を収めたことは歴史的瞬間であり、時代の節目に差し掛かったことを感じた。

インターネット放送でなぜここまで視聴率がとれたのかというと、スマートフォンの普及に伴い、インターネットが日本国民の間で当たり前のものとなったからではなかろうか。

この記事を見てくださっている読者の方々の中にもきっと視聴していた方も居るだろう。

そして、貴方はこう思ったに違いない

スマホのちっさい画面じゃ皆で見れなくない?てか目痛くない?

もちろん筆者も思ったのだから間違いないだろう。

そんな皆さんにおすすめしたいのが、スマホ(Android)の画面をTVに移す機器「Miracast対応レシーバー」だ。

 

ELECOM ミラキャスト LDT-MRC02 要約

〇今や老若男女が所持しているスマホ。

各々使い方は異なるが、スマホを使って何をやっているかといったら、恐らく大多数の人が暇つぶしに使用しているであろうと思う。

そして暇つぶしの主なコンテンツは「ゲーム」「動画」「音楽」ではないだろうか?

この三つのコンテンツ、特に「動画」は大画面で観たい!と思ったことがある人が多数をしめると思う。

今回ご紹介するMiracast対応レシーバー「ELECOM ミラキャスト LDT-MRC02」は、Android OSを搭載したスマートフォン、又はタブレットの画面をテレビにミラーリング(テレビ画面にスマホの画面を映せる)できるアイテム。

ちなみにMiracastというのは、wi-fi規格を定めた業界団体「Wi-Fi Alliance」によって作られた無線で映像を送受信する規格のことであって、商品名ではないのであしからず。

 

ELECOM Miracastレシーバー/ミラキャスト LDT-MRC02

このミラキャスト LDT-MRC02の特徴を以下のとおりだ

  • LDT-MRC02は、自宅のTVに接続することで、スマートフォン、タブレット、PCなどの写真や映像を、ワイヤレスでテレビに映して楽しむことができる。
  • テレビとHDMIケーブルをつなぐだけなので、接続に必要なHDMIケーブル(別売)を購入すればすぐに使用可能。テレビのUSBポートから電源供給で動作可能なので、ACアダプタは不要で、スマートフォン、タブレット、PCとは直接ワイヤレスで接続が可能なので、ややこしい配線や無線LANの環境は一切不要。
  • スマートフォン、タブレット、PC等のホーム画面をはじめ全てのコンテンツをテレビに表示できる上、写真や映像、YouTubeなどの動画、ゲームなどをテレビに映して楽しむことができる。※スマートフォン、タブレット、PC等によっては、一部の機能が動作しない場合がある。

上記の通り、お手軽に設定ができ、簡単にミラーリングができる。

買ったあとごちゃごちゃと配線して長々と設定して悪戦苦闘してやっと見れる・・・
というのは面倒くさくて購買意欲が失せる。

こんな難しい機器をシンプル簡潔にできるところはさすが老舗のELECOMといったところだ。

他のレシーバーと比べると値段も抑え気味で、販売元もELECOMなため、とりあえず買ってみようという方におすすめしたい逸品だ。

以下、ELECOM Miracastレシーバー/ミラキャスト LDT-MRC02 Amazonカスタマーレビューまとめ

84件のカスタマーレビュー

|☆☆☆☆☆|

購入して1週間、毎日使用していますが、標記について概ね傾向がわかって来たので、共有させて戴きます。

なお「WiFiでのネットとMiracastの同時接続」とは、スマホの自宅WiFiルータ経由でのネット接続と、スマホ画面の本機経由でのPCディスプレイへの転送を同時に行うことを意味しています。

他の方のレビューにもある通り、当初は私も同時接続は出来ず、スマホのネット接続はLTEなり3G回線で行った上で、PCディスプレイへの画面転送は本機経由で行うという運用でした。しかし3~4回に1回ぐらいは同時接続が出来ることがあったので、理由を私なりに調べておりました。その結果わかったのは、
・普段我々が使っているWiFiの周波数は、2.4GHz(ネット接続に主に使用)と5GHz(Miracast等のWi-Fi Direct接続に主に使用)がある
・私のスマホ(ZENFONE2)のWiFi詳細設定には、「2.4GHz or 5GHz or 自動」の選択肢がある
ということでした。
そこでスマホのWiFi詳細設定は2.4GHz固定にしてネット接続を行った後、Miracast接続を行ったところ、100%同時接続できるようになりました。
この理由ですが、WiFiでのネット接続は2.4GHzと5GHzのどちらでも使えるが、Miracast等のWi-Fi Direct接続は5GHzのみを使う仕様になっており、一つのスマホで同時に同じ周波数を使えないようになっているからではないかと推測しています。
素人推測なので、最後の理由は間違っているかもしれません。ただWiFiでのネットとMiracastの同時接続は、こうすれば出来るようだという紹介です。
長文失礼しました。
|☆☆☆☆|

分かりやすく説明するために淡々とした文で紹介します。YouTube、ゲームなど大画面で見る目的で購入。接続はすごく簡単!適当にやっても繋がります()いざYouTubeおぉー!画面のまま表示されてる実際に再生すると0.5秒くらい遅れて映る。でもちゃんと映る。ん、あれ?なんか止まった、2,3秒後に続行環境が悪いのかときどき止まっては動いて、止まっては動いてを繰り返します。何回か再起動するとその回数も減り少しはストレスが減りました。電波の干渉が原因かもしれません。次にゲーム。私はモンストが好きなのでモンストを開きます。そう、このとき私は気づかなかった、あの遅延という名の中ボスを。モンストをしてる方ならわかりますがゲージを決めるとき、TVの画面を見て決めようとすると確実にズレます。そう、スマホ(タブレット)とTVの画面は少し時差があります。(電波の干渉かもしれません)つまり私のような悪い環境では普通にプレイした方が楽しいですwwでも写真のような静止画をみんなで見るときや、1つのゲーム画面を複数人を見るときなんかはおすすめします!(プレイ本人は端末画面が良いかと)

|☆☆☆|

ELECOMさん!取説通りでペアリング出来ませんよ!
SO-04Hはスクリーンミラーリングでの設定ではペアリング出来ません。色々探り見つけました❗Wi-Fi設定を開き型番を打ち込まないとダメです!
もぅ!返品しょうかと思いましたよ!
ペアリング後はバッチリです!

|☆☆|

Lenovo YOGA TABLET 8と接続してみました。

接続はとても簡単でした。
静止画のブラウジング等については問題ない感じがします。
しかし、動画となると全然ダメでした。
音声と動画がずれたり、ものの30分ほどで突然接続が切れたりして全然快適ではなかったです。

以下商品説明について感じた所感

●自宅のTVに接続することで、スマートフォン、タブレット、PCなどの写真や映像を、ワイヤレスでテレビに映して楽しむことができる「Miracastレシーバー」

lenovo yoga8 を接続してみました。
とても簡単につながりました。

●テレビとHDMIケーブルをつなぐだけなので、接続に必要なHDMIケーブル(別売)を購入すればすぐに使用可能です。テレビのUSBポートから電源供給で動作可能なので、ACアダプタは不要です。

電源は必要!USB給電です。
モニターにUSB端子が無い場合電源を別に用意しないと行けませんでした。

●スマートフォン、タブレット、PCとは直接ワイヤレスで接続が可能なので、ややこしい配線や無線LANの環境は一切不要です。

その通りでした。
ただし上記の通りレシーバーには2本接続する線が必要。一本でどうにかして欲しい。

●スマートフォン、タブレット、PCとの接続には2種類の簡易接続方式(WPS)に対応しているので、接続が簡単です。 ※携帯端末から接続ボタンを押す「プッシュボタン認証モード」と、4~8桁のPINコードを入力する「個人暗証番号(PIN)認証モード」です。

タブレットはプッシュ認証でした。とても簡単。

●スマートフォン、タブレット、PC等のホーム画面をはじめ全てのコンテンツをテレビに表示できる上、写真や映像、YouTubeなどの動画、ゲームなどをテレビに映して楽しむことができます。※スマートフォン、タブレット、PC等によっては、一部の機能が動作しない場合があります。

モニター上にミラー表示するだけなので基本的には何でも表示できるのでしょう。
一部機能というか動画再生は全然ダメです。
それとyoutubeはモニターに音声も転送できたけどgyaoは音声転送できませんでした。

■学校の先生がタブレットを手に持ち、教室内を自由に動きながらテレビやプロジェクターに教材を投影できるので、学校の授業などでも大活躍です。

もっと安定して動けばいいのだけど……

 

||

スマホとTVの接続という方法で使用したいのですが問題が発生。
XPERIA SO-02G とAQUOS(LC-40DZ3)という組み合わせになります。

TVとLDT-MRC02との接続は正常に完了しました。
入力切替でLDT-MRC02の画面が出て接続待ちの状態になっています。

続いて、スマホと接続をしたいのですが、これがなかなか繋がりません。
スマホのスクリーンミラーリングの機器選択で見つからない。
これに対しては普段のネットで使用しているルータからのWiFi接続を切断し、WiFiがどこともつながっていない状況にして再度機器選択を試みると接続する確率が多かったので、ひとまずそのようにして対応。※関係あるかは不明

それでなんとかTVにスマホの画面を映すことができたので、スマホ内の動画やYoutubeなどを再生してみるとすぐに接続が切れます。
正確には接続が切れるというか、LDT-MRC02が再起動してしまいます。
スマホはLDT-MRC02の真横に置いて試したりしているので距離の問題はないと思います。

同じようなトラブルが起こったいる方や対応方法がわかる方がいればご教授いただければと思います。

 

 

「ELECOM ミラキャスト LDT-MRC02」公式サイト
http://www2.elecom.co.jp/avd/cellphone/cable/ldt-mrc02/

コメント

トップへ戻る