おもしろ

旨い安い健康でお馴染みの納豆が「究極のNTO 」で完成を遂げる!?

この如何にも臭そうな「究極のNTO 」は、撹拌機に納豆を入れ、ハンドルを回すことで倍速の撹拌力で混ぜることができる。約304回転回すと醤油扉が開き、醤油を入れる。それからさらに約120回転回すと、再度醤油扉が開き、美食家 魯山人の愛した究極の納豆が完成する。
IoT

自分だけの空間は、ただ「ヘルムフォン」を被るだけで作れる

まるでギャグのごとし存在感を放つ「ヘルムフォン」は、ウクライナのデザイン会社Hochu Rayuが現在開発中であるスーパーノイズキャンセリングガジェットだ。なんと、会話や生活音などの雑音を一切シャットアウトしてくれて、かつこの大きな図体で視覚を遮ってくれる。まるで頭だけ別空間に居るような感覚だ。
AI

究極の快適空間へ…「eSensor」と「eRemote」の連携が凄すぎる

「eSensor」には5つのセンサーが搭載されており、空気質、温度、湿度、音、明るさを感知して専用アプリで見える化してくれる。そんな「eSensor」に、エアコンやテレビなど、赤外線リモコンタイプの家電を、IoT家電に早変わりさせるスマートリモコン「eRemote」を連携することによって、最高の環境を作り上げる
おもしろ

ピザの自販機!?今噂のロマン溢れすぎな自販機でピザを買ってみた!!

この「ピザの自販機」は、広島県広島市西区楠木町4丁目9−26に日本で初めて設置され、現在話題を呼んでいる。肝心のメニューは「マルゲリータ」と「4種チーズ」の2つがあり、注文ボタンを押してから焼き始めるという本格派。24時間稼働なので、いつでも気軽にピザが食べられるという最高な自販機なのだ。
IoT

中二心くすぐるカッコイイマウスを色々紹介!

筆者もネトゲの名前に♰を付けていた頃はやたら変な形のマウスとか、光り輝く自作PCとかに憧れたものだ。憧れたものだ・・・とか言ってるけど未だに欲しいけどね!!! 今回はそんな筆者の中の中学生が欲しがりそうなマウスを色々と紹介しようと思う。 覚悟はいいか!!
USBメモリ

LEDが光輝くアイアンマンっぽいUSBメモリがかっこよすぎる!

アイアンマンっぽいUSBメモリは、PCに接続すると真ん中のコアが点灯するという男心くすぐられる仕様となっており、サイズは 高さ 7.5cm 奥行き 2.3cm 横幅  5.2cmと、USBメモリにしては中々に大きめ。指は一本一本稼働式ということなので、自分好みの形をセッティングできる。
おもしろ

SF世界の住人が使ってそうな電子メモパッド 「ブギーボード BB-11」

「ブギーボード BB-11」は、画面に13.8インチの半透明LCDを使用しているため、イラストや語学学習などのトレースにとても便利だ。もちろんメモ帳としての機能も優れており、書き心地はまるで普通紙のような滑らか。加えて軽くて薄くて持ち運びやすいという優れものだ。
USB接続機器

持ち運んで使えるスタイリッシュな小型冷風機 サンコー 「冷感提灯クーラー」

「冷感提灯クーラー」は、本体サイズ 131×131×170mm(幅×奥行き×高さ)、重量 562gという小型サイズではあるものの、周囲の温度から約12℃程低い温度の送風ができるとのこと。駆動はモバイルバッテリーで、連続稼働時間は7~8時間と中々に長時間だ。
おもしろ

弾は紙幣!?成金ご用達の銃 シュプリーム 「マネーガンキャッシュ キャノン」

製造元の国がアメリカということもありドル札用に作られているものの、千円札であれば応用可能とのこと。一万円札は大きすぎて使用不可というところが悔やまれるが、そもそもそんなに沢山一万円札を持っている人も少ないと思うのでまあその辺はご愛敬だろう。
おもしろ

真夏のツーリングやレジャーや熱中症対策に最適! 「ひんやり水冷クーラーベスト」

「ひんやり水冷クーラーベスト」は、付属のタンクを冷凍させ、それをベストに入れることにより、冷やされた冷却水が中を循環する仕組みとなっている。バッテリー駆動で最大約8時間の間稼働が可能となっている。唯一のデメリットは総重量2900gというところか。
おもしろ

8色に光る便座ライトで怪しいトイレに大変身! Topist 「便座ライト」

 Topist 「便座ライト」は、自動センサーを搭載した便座ライトで、近づく時にインジケーターが点灯し、離れると自動に消灯する。カラーバリエーションは8色で、目に優しい光で便座自体を照らしてくれる。ロッドの調節が可能なので、様々な便器に対応。乾電池式なので、汎用性が高い。
IoT

カラースキャンでRGB値を算出!オシャレもサポートしてくれるガジェット 「Color Muse」

「Color Muse」は、カラースキャニングとカラーマッチング機能を搭載したガジェットで、iPhone又はAndroidのスマホとBluetoothで連携でき、専用アプリを介してスキャンした物のカラーコード(R,G,B)の値と、それにマッチしているコーディネートを提案してくれるというアイテムだ。
おもしろ

術式開放!中二病が疼く魔導銃を作った人現る 「スチームパンクガン」

スチームパンクガンは、バーサライタという、プロペラのようなものにLEDを取り付けることによって、まるでグラフィックの様に見せる電子パーツを駆使し、引き金を引くと銃口前に魔方陣を描き、ファイアのエフェクトが発生するという中二病極まりないガジェットだ。
おもしろ

ドラゴンボールの悟空好き必見の3Dランプ 「Super Saiyan Goku Night Light」

「Super Saiyan Goku Night Light」は、「ubikort」というアメリカ企業が制作したスーパーサイヤ人、孫悟空の3Dランプだ。 「ubikort」は3Dランプを専門として作っているだけあって、その精巧な輝きからは確かな技術力が見受けられる。アメリカのAMAZONでもカスタマレビューの評価が高い。
おもしろ

少年の夢がつまったミニレトロゲーム機「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ版」

過去に発売された任天堂製のゲームハードを手の平サイズまで小型化し、ゲームタイトルを複数収録して復刻させた製品「ニンテンドークラシックミニ」シリーズの第一弾であるミニファミコンと、週刊少年ジャンプがコラボした製品。 コラボということもあり、収録ゲームタイトルは全て少年ジャンプで連載された漫画のゲームという、コアなファンにはたまらないゲーム機だ。
おもしろ

ゲーマー必見!レトロゲームが沢山詰まったミニ筐体 SNK「NEOGEO mini」

「NEOGEO mini」は、SNKブランドの40周年記念で発表されたNEOGEO製アーケード筐体を小型化したガジェットで、40タイトルのゲームが収録されており、小型なのにも関わらず3.5インチ液晶で実際にプレイすることができる。現在様々なレトロゲームハードが復刻されているが、どれもディスプレイにつなげて使用するのに対し、この「NEOGEO mini」は、単体でゲームをプレイできるというマニア心くすぐりまくりのアイテムだ。
おもしろ

再起動コマンド Ctl+Alt+Del に特化しすぎたキーボード?! 「KACHA」

「KACHA」のキースイッチは、押した時にオリジナルのIBM PCに通じる爽快感のあるメカニカルキースイッチ”Cherry MX 青軸”を採用している。数々のキースイッチをテストした結果、最適なキータッチを実現することができた。
IoT

物を無くしやすい人必見のお守りガジェット 「MAMORIO」

〇「MAMORIO」は神聖なるお守りの形を模した小さなガジェットで、「MAMORIO」を付けているモノが手元から離れるとスマホに通知を送ってくれる。 モードが3種類あり、様々な方法で無くしモノを探してくれる機能が搭載されているので、貴重品等にうってつけのガジェットとなっている。
トップへ戻る