IoT

SF?アニメ?とうとうあの仮想現実が現実に… Microsoft 「HoloLens2」

「HoloLens2」は、まるでSFの世界の様なホログラムを実現できるグラス型デバイスで、Azureを介してホログラムを表示する機能「Remote Rendering」や、企業向けの「HoloLensカスタマイズプログラム」などを展開する。2019年中に日本を含めた様々な国で発売される予定だ。
おもしろ

乗って走れる電動スーツケース 「Airwheel SE3」 で旅行も出張も快適!

「Airwheel SE3」は、電動バイクのように乗って移動することができるスーツケースで、約3時間の充電で20kmもの距離を航続可能。 ハンドルとタイヤ部分は収納ができ、運び用のハンドルが備え付けられているため、普通のスーツケースとして使うこともできる。
おもしろ

世界最小でタフネスな「Unihertz Atom」がスマホ2台持ちに最適すぎた

Unihertz 「Atom」は、手の平サイズなのにも関わらず、 タフネス設計 防水 オクタコアプロセッサ Android 8.1 Oreo ユニバーサル4Gバンド 8M+ 16M デュアルカメラ 64Gストレージ 指紋認証 NFC 2000mAhバッテリーと、かなりハイスペックな作りとなっている。
IoT

コンセントも備えた大容量モバイルバッテリー「Monster」が凄すぎる!

「Monster」は、100,500mAh(372Wh)というその名の通りモンスター級の容量を持つポータブルバッテリー。100,500mAh(372Wh)というと、 iPhoneを38回充電することができる。USBソケットに加え、家庭用電源であるコンセントもついているため、アウトドアや、災害時の備えにも最適だ。
3Dプリンター

3Dプリンター買ったから変なモノ作る! その1

3Dプリンター、Arduino、raspberry piなどが誕生し、各々のパーソナリティやアイデンティティがフルスロットルな何かを具現化できる環境を、個人で比較的安易に用意できるようになった。そんな訳で、とうとう筆者も念願の3Dプリンターを手に入れたので、レビューを交えてロボット作りをしていきたいと思う。
おもしろ

マインクラフトで遊ぶと電子工作が学べる「Piper」って?

「Piper」は、ヒカキンや有野課長も遊んでいる大人気の サンドボックスゲーム 「マインクラフト」を、実際の電子回路をいじりながら遊ぶ作りになっているため、遊べば遊ぶほど電子工作が学べてしまうという一石二鳥の電子工作キットとなっている。
トップへ戻る