おもしろ

真夏のツーリングやレジャーや熱中症対策に最適! 「ひんやり水冷クーラーベスト」

「ひんやり水冷クーラーベスト」は、付属のタンクを冷凍させ、それをベストに入れることにより、冷やされた冷却水が中を循環する仕組みとなっている。バッテリー駆動で最大約8時間の間稼働が可能となっている。唯一のデメリットは総重量2900gというところか。
おもしろ

8色に光る便座ライトで怪しいトイレに大変身! Topist 「便座ライト」

 Topist 「便座ライト」は、自動センサーを搭載した便座ライトで、近づく時にインジケーターが点灯し、離れると自動に消灯する。カラーバリエーションは8色で、目に優しい光で便座自体を照らしてくれる。ロッドの調節が可能なので、様々な便器に対応。乾電池式なので、汎用性が高い。
IoT

カラースキャンでRGB値を算出!オシャレもサポートしてくれるガジェット 「Color Muse」

「Color Muse」は、カラースキャニングとカラーマッチング機能を搭載したガジェットで、iPhone又はAndroidのスマホとBluetoothで連携でき、専用アプリを介してスキャンした物のカラーコード(R,G,B)の値と、それにマッチしているコーディネートを提案してくれるというアイテムだ。
おもしろ

術式開放!中二病が疼く魔導銃を作った人現る 「スチームパンクガン」

スチームパンクガンは、バーサライタという、プロペラのようなものにLEDを取り付けることによって、まるでグラフィックの様に見せる電子パーツを駆使し、引き金を引くと銃口前に魔方陣を描き、ファイアのエフェクトが発生するという中二病極まりないガジェットだ。
おもしろ

ドラゴンボールの悟空好き必見の3Dランプ 「Super Saiyan Goku Night Light」

「Super Saiyan Goku Night Light」は、「ubikort」というアメリカ企業が制作したスーパーサイヤ人、孫悟空の3Dランプだ。 「ubikort」は3Dランプを専門として作っているだけあって、その精巧な輝きからは確かな技術力が見受けられる。アメリカのAMAZONでもカスタマレビューの評価が高い。
おもしろ

少年の夢がつまったミニレトロゲーム機「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ版」

過去に発売された任天堂製のゲームハードを手の平サイズまで小型化し、ゲームタイトルを複数収録して復刻させた製品「ニンテンドークラシックミニ」シリーズの第一弾であるミニファミコンと、週刊少年ジャンプがコラボした製品。 コラボということもあり、収録ゲームタイトルは全て少年ジャンプで連載された漫画のゲームという、コアなファンにはたまらないゲーム機だ。
トップへ戻る