画面をスキャンするだけ!電源不要の凄すぎるスマホ用プリンター 「プリントス」

最近 チェキ (インスタントカメラ) が流行っているらしい。この スマホ用プリンター プリントス はある意味最強のチェキなのでは?

平成一桁世代の間ではそこそこ流行していたチェキことインスタントカメラのブームが、ここ最近また再燃しているらしい。たしかに今はカメラも殆どデジカメになり、パシャリと記念を収めてもデータとして端末内に保存されるたけなので、その場でどんなもんか見れるしわざわざ現像しなくてもいっか!となる。
それに比べて普通のカメラで撮ったフィルムを写真屋さんに持って行き、現像後やっとこ手元に届いた写真はデータとはまた違った良さがあるため、面倒ではあるがそれはそれで良いモノな気がする。
その点を考えると、チェキは撮ったその場ですぐに現物として写真がプリントされるので、今流行っているのも頷ける部分もある。ていうか実は欲しいリラックマのやつ。おじさんだけどリラックマのやつ結構ほしい、チェキしたい。

筆者のちょっと気持ちの悪い部分を露呈したところで、今回紹介したいのはスマホの画面をスキャンして、チェキみたいに写真プリントアウトしてくれるディズニーランドで大活躍間違いなしの代物、タカラトミー 「プリントス」だ。

 

プリントス レビュー

 

要約

「プリントス」は、スマホで撮った写真をいつでも気軽に簡単プリントできるプリントトイで、なんと電源やインク、アプリは一切不要。スマホの画面にプリントしたい画像を表示させてプリントスにセット、あとはシャッターボタンを押すだけで、しばらくするとスマホ画面に表示させていた画像が写真としてプリントアウトされる。

 

機能、使い方

アプリ不要・電池不要のシンプルデザイン

プリントスは「スマホ画面をチェキフィルムに焼き付ける」という、とてもシンプルな仕組みでプリントを行う。
フィルムの送り出しまで手動だから電源は不要。もちろんアプリのインストールなども必要ないため、機械が苦手な人でも安心して使うことができる。

 

プリントス 電源

 

折りたたみ式でコンパクトだから持ち運びにも便利

折りたたんだ時の大きさは、幅13cm×高さ14.3cm×奥行5.5cmとコンパクト。いつもカバンの中に入れて気軽に持ち運ぶことができる。重さはわずか350g。

 

プリントス 持ち運び

 

使い方は簡単3ステップ

用意するもの

プリントス本体のほかに、[A]チェキ用フィルム INSTAX MINI(別売)と、[B]プリントしたい画像の入ったスマホを用意しよう。

 

プリントス 使い方

 

Step1. 組み立てる

左右のウイングを開き、スマホをのせるためのフレームをセット。

 

プリントス 組み立て

 

Step2. スマホを置き、シャッターを押す

スマホに画像を表示させてフレーム上に置いたら、付属の簡易ミラーで画面確認し、シャッターを押して撮影。

 

プリントス 撮影

 

Step3. 回してプリント

一定の速度でつまみを回し、フィルムがすべて出て来たらプリント完了。

 

プリントス 回す

 

発売予定日は2017年10月21日!

日本おもちゃ大賞2017ハイターゲット・トイ部門 優秀賞受賞の製品なのでその質は確かだと思われる。もしかしたらチェキッ子(今勝手にそれっぽい名前つけた)の間で争奪戦が始まってすぐ売り切れてしまうことも懸念される。

今のうちにAmazonで予約しておくのも良いかも!

 

電源不要で携帯できて、写真をプリントアウトできるというインスタ女子とかにめっちゃ需要がありそうなこちらの製品、記念に1枚印刷してみてはいかがか?

 

 


プリントス 公式サイト

 

 

 

 

コメント

トップへ戻る