常にクリーンな空気を。LED 天井照明 一体型空気清浄機「天井空清」

空気清浄機ってデカくて場所をとる。そこで天井照明と一体型な天井空清!名前も和風でイケてるぜ!

シャープといえば液晶ディスプレイ。そんなシャープから液晶とは全然関係ないけど、「LEDシーリングライト一体型空気清浄機」という中々に斬新で物欲を刺激される「天井空清」が発売される。
筆者のような小さなお部屋に住んでいるおじさんには、空気清浄機はデカすぎて中々にお邪魔である。そんな場所とりアイテム空気清浄機が、お家なら必ずついている天井照明と一体になっちゃうんだから素晴らしい。

天井空清 レビュー

スポンサーリンク



要約

「天井空清」は、本体中心部からお部屋の空気を取り込み、円周から清浄された空気を放出する。放出した空気は床までしっかり届くので、従来の空気清浄機と比べても遜色のない性能を発揮できるとのこと。ファン動作音も独自の機構で静かに運転ができるので、睡眠時なども安心だ。

天井空清の機能、使い方

HEPAフィルター搭載の本格空気清浄機

0.3µmの微小な粒子を99.97%以上集じんする「静電HEPA・脱臭一体型フィルター」を搭載。構造は、静電HEPAフィルター、プレフィルター、使い捨てプレフィルターの3層になっており、HEPAフィルター、プレフィルターはどちらも取りはずして手入れができる。使い捨てフィルターは文字通り使い捨てだが、製品に3つの予備が同梱されている。もちろん脱臭フィルター付きなので、においもしっかりと除去してくれる。

空気清浄機能は、12~14畳対応。

天井空清 空気清浄機

「高濃度プラズマクラスター25000」も搭載

高濃度プラズマクラスター25000」も搭載されているので、空気中に浮遊するウイルスの作用も抑制してくれる。

天井空清 プラズマクラスター

「きれいモニター」で空気の状態を天井面に光の色でお知らせ

本体上部に付いている「きれいモニター」が、現在の空気の状態を光の色で教えてくれる。

天井空清 きれいモニター

拘り抜いた静音機能

トンボの羽根は断面と風の流れ凹部に渦が形成され、車輪のような役割を果たし、スムーズに風が流れる。
送風ファンには、そんなトンボの羽根を参考に開発されたネイチャーファンを採用。風量をしっかり確保しながら静かに運転する。

  • 静音運転時:23dB (木の葉のふれあう音くらい)
  • 強運転時:45 dB (市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼くらい )

天井空清 音

照明機能も充実

調光10段階x調色 寒色暖色+さくら色2種類の機能を兼ね備えている。中でもさくら色の光は目と心に優しいとのことで、普段の生活に安らぎを取り入れることが可能だ。

照明機能は12畳対応。

天井空清 LED

発売は1月20日

希望小売価格はオープンとのことだが、価格は9万円前後が想定されている。

空気清浄機機能、プラズマクラスター、さくら色の優しい光、この三つが搭載された最高に人に優しい「天井空清」「天井空清」と共に身も心もクリーンになってみては如何かな?


シャープ 天井空清 公式サイト

スポンサーリンク



スポンサーリンク



トップへ戻る