最強の全自動卵かけご飯製造機 「究極のTKG」

今回紹介するは究極の卵かけご飯製造器。ちなみに筆者は醤油と味の素派だ!

究極のTKG

 

卵かけご飯、今風に言うとTKGは日本人が愛してやまないソウルフードである。めんつゆ派、醤油のみ派、味の素と醤油ミックス派(筆者)などなど、TKGに合うタレの種類はかなりのバリエーションだ。それ程までに愛されているTKGをなんと自動で作ってくれるマシンがタカラトミーから発売されたようだ。その名も「究極のTKG」。タカラトミーの遊び心に乾杯。

 

究極のTKG 要約

〇名前からして最強感あふれる「究極のTKG」は、卵を装置にセットし、『ホアタァッ!』とボタンプッシュするだけで5分後には『おまえはもう出来ている』って感じになる。そして、できあがるのは普通のTKGではなく、白身がフワフワのメレンゲになっている新感覚TKGなのだ!

 

究極のTKGの使い方や性能

 詳しい内容

使い方

  1. 殻のまま生たまごをセット!
  2. パンチボタンを押すとたまごが割れ、黄身と白身が分けられる。
  3. ミキサスイッチを押して白身をかくはんする。
  4. 究極のたまご(T)かけ(K)ご飯(G)完成!

 

究極のTKG 使い方

発売日、価格

「究極のTKG」の発売日は10月26日、希望小売価格は3,500円(税抜)だ!現在Amazonで販売を行っているので、TKG好きの皆さんは是非とも購入して最強のオリジナルTKGを生み出してほしい。

 

ご飯と卵は別売りだ!!!!

ね!

究極のTKG 評判

 

TKGはとっても栄養満点で素晴らしいジャパニーズソウルフードだ!メレンゲの部分に出し汁とか混ぜたらバリエーションが広がりそうでわくわくする!

 

 

以下、究極のTKG (たまごかけごはん) Amazonカスタマーレビューまとめ

7件のカスタマーレビュー
|☆☆☆☆☆| ふっわふわ!

卵は手で割ったほうが早いし、泡立てる方法も他にいろいろあると思うんですが、
ついつい買ってしまいました。

そして、、、、楽しい、、、、。

パカっと卵が割れるのが、楽しいです。
手で割ったほうが早いとわかっているんですが、
何個も割りたくなります。

そして、、、、美味しい、、、、。

これまでに食べたことの無い食感でした。
白身の、なんていうか、白身くささ?のようなものが消え、
ふわふわの、ムースのような、ご飯との相性は最高です。

炭水化物と合うということは、
うどん、パスタ、パン、ラーメン?

いろいろ試してみたくなりました。
洗うのも簡単でした。

 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. 

|☆☆| プラスドライバーと単2電池が必要です。

電池カバーがネジ止めでした…。持っていなかったので100円ショップに行きました。
帰ってきてカバーを開けて愕然としました。単2電池が必要でした。
単2電池なんて使うことはほとんどありません。またしても100円ショップへ…
使用するまでにこんなに時間がかかるとは思ってもみませんでした。
卵を自動で割る…手順がすごく面倒臭かったです。
卵をセットしてストッパーをロックして、チョップボタンを叩いてヒビを入れ
ストッパー外して、ホルダーボタンを押して…なんだこの手順の多さは…
出来上がりは満足でした。
でも、これなら100円ショップで売っている電動泡立て器でいいんじゃないかと。
黄身と白身を分けるツールも100円ショップで売ってるし…
おもちゃなのは分かっていますが、今時、電池カバーがネジ止めとか
単2電池が必要とか、手順が多いとか…なんか…うん、もういいかな。

|| 買わないことをお勧めします

購入してから3回試してみました
黄身と白身が分離しない、黄身が崩壊してる、殻がうまく割れない
不良品なのか、そもそも設計が悪いのか
金ドブです
前評判ってか、プレマーケティングにだまされました

11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. 

 

 


究極のTKG 公式サイト

この記事を書いた人
エレモノくん

一風変わった家電やガジェット、面白グッズが大好きおじさん。
浅はかな知識ながら最近はものづくりにチャレンジしている。
見た目とは裏腹にロマンティストな一面もあり、孤独に大都会のイルミネーションを鑑賞しながらコーヒーを嗜むという、なかなかシャレた嗜好も持つ。

生息地:横浜
仕事:組込みエンジニア

エレモノくんをフォローする
おもしろ
エレモノデータベース

コメント

トップへ戻る