世界一美味しいご飯が炊ける最強の炊飯器 バーミキュラ「ライスポット」

皆さんはお米が好きですか?筆者はほかほかご飯が大好きです。 バーミキュラ「ライスポット」欲しいです。

そんなご飯大好き筆者が、世界一美味しいご飯が炊ける最強の炊飯器「バーミキュラ ライスポット(Vermicular RICEPOT)」を紹介したいと思う。

バーミキュラ「ライスポット」 要約

〇日本人の食卓には欠かせない真っ白つやつや、まるでパールの輝き、お米。
そんなお米だが、「こしひかり」「ななつぼし」 「あきたこまち」 等々様々な銘柄があり、各々で味や香り、食感等がかなり変わってくる。

中でも有名銘柄は味も香りも食感もかなり上質なものとなっており、値段もそれ相応だ。
そして、そんなお米達をもっともっと引き立てる存在、炊飯器であるが、今回ご紹介する日本製の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ ライスポット」は、ご飯を美味しく炊くことだけに長けた一長一短最強の炊飯器なのである。

バーミキュラ「ライスポット」 機能

このバーミキュラ ライスポット、如何にも性能にステータスを全振りしたような窯っぽい見た目は、まさにシンプルイズザベスト。火を引いて、赤子泣いてもふた取るな

本来鋳物ホーロー鍋で炊飯するには、火加減の調整に気を張らなければいけないのだが、このバーミキュラ ライスポットにかかれば、「いくらでも泣いてくれ、赤さん」と言わんばかりに指先一つでスイッチをプッシュ!自動で最高のほかほかご飯が炊けてしまう。

そして驚きなのが、お米だけでなく、煮物なんかの調理にも使用できるというのだから汎用性が高い。

そんな最強の炊飯器、バーミキュラ ライスポットにはすばらしい秘密がある。

まるでかまどで炊飯するかのような立体的な加熱が実現できる「ラップアップヒートテクノロジー」だ。

鍋の形を米の対流を起こしやすいように加工してあり、底面は水紋状にしてあることから、飯返しのしやすさは抜群だろう。

だがしかし、なんと驚き残念なのがこのバーミキュラ ライスポット、保温機能がついていない!

でもでもでもでも、美味しくなるならそんなの関係ねぇ!

ちなみになんで保温機能がついていないかというと、保温用のフタは炊飯時に熱対流を妨げるという弊害があるため、炊き上がりの美味しさをとことん追求した結果、あえてフタをつけず、付随して保温機能も付けなかったようだ。

「とにかくユーザーに美味しいご飯を食べてほしい。」
そんな熱い思いがこのモンスター炊飯器、「バーミキュラ ライスポット」を生み出したのだ。
皆さん、お腹が空いてきたでしょう?

以下、バーミキュラ ライスポット RP23A-SV [並行輸入品] Amazonカスタマーレビューまとめ

4件のカスタマーレビュー

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

|☆☆☆☆☆| 炊飯器? 否、これは3種の神器や!

料理人の友人に薦められて購入しました。
人気で品薄な商品らしいですがメーカー公式サイトで「在庫有り」だったので注文したら三日ほどで届きました。
税込で8万5千円くらいで、謎の輸入品を買うより公式の方がアフターケアーも良いかと思います。

この鍋は元々が無水鋳物鍋のメーカーが、炊飯も簡単にできる様に進化させたというだけあって、
抜群の調理性能です。
付属の洒落たレシプブックの通りに作れば、ローストビーフ、無水ポトフ、無水カレー・・
煮て良し、焼いて良し、簡単だし、何より野菜の甘みが違います。

と、一通り料理をしてから炊飯してみたのですが、これがすごい!
今まで使用していた圧力IH炊飯器とは炊き上がりの蓋を開けた瞬間の見た目から違います。
おコメが立っている! こ、これはおコメのスタンディングオベーションや~!
コメの表面は崩れることなくかといって硬いわけではなく、噛めば絶妙の弾力と甘みがある。
例えるならふつうのうどんと讃岐うどんのような違い?
すごいよ、このバーミキュラ!

逆におススメできない点はごはんの保温機能はないので、24時間ごはんをスタンバっておきたい人はやめたほうが良いです。
あとは付属品で洒落た米計量カップと水計量カップがついているのですが、鍋に水位線がなくボウルとザルでの洗米推奨なので、
内釜で米を研いでそのまま水入れて炊きたいようなズボラ派も不向きです。
まあ、知り合いの五つ星お米マイスターが、ごはんは米と水だけの料理なんだから米も水も重さで正確に量って炊飯するのが良い、
と言っていたので、おいしく炊きたい人はそうしておきましょう。

26人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

|☆☆☆☆☆| 旨みと歯応えは冷めた時に圧倒的な差となる

日本人の根幹たる米飯の機器選択は流石に通販という訳にもいかず、実店舗で比較検討して購入しました。
アキバのヨドバシの炊飯器売場で食える全ての試食を食べ比べてこいつに決めました。
試食はみな一口大のごはんがラップに包まれて冷め切った状態です。
全く検討の余地なく圧倒的な差がありました。
更に炊き立てを食べて判断が間違っていないことを確信しました。
乱暴に言うと今までのどの炊飯器よりも硬くて旨い飯が炊けます。
水少なめで硬めに炊くのとは全く別次元の、しっかりと熱と圧を加えて硬く炊き上がってる。
例えは悪いですが、焼き芋と蒸かし芋位の差を感じます。
米のポテンシャルを最大限に引き出してるカンジです。

構造的には単体で蓋つき鍋としても機能する釜部とIH加熱部に分かれてます。
炊飯機能に関しては最低限の機能しかありません。
で、何か困りますか?
炊飯器なのだからご飯が旨く炊ければそれで十分です。
コレは炊飯ジャーではありません。

釜の蓋は密閉圧力を得るために超精密に作られているらしいです。
落としたりせぬよう、注意が必要です。
又、蓋の接合部は鋳鉄が剥き出しなので濡れたままにすると錆びます。

従来の家電メーカーの製品とは一線を画する点もありますが、この圧倒的なメシの旨さに比べれば些細な事に過ぎません。

ごはんの好みは人それぞれです。
他人のレビューなんて信じずに、絶対自分で味を確かめて選択して下さい。(笑)

36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. 

|☆☆☆☆☆| 魔法のお鍋でした。

最高です。お料理苦手な私でも何でも最高の出来栄え!朝夕のご飯は勿論、出汁、ローストビーフと毎日活躍しています。もう1台欲しいくらいです

1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. 

|☆☆☆| 炊飯器としては価格帯に性能が見合ってない残念商品です。

米を愛するものとして新たなコンセプトの炊飯器ということで割と期待していたのですが、これは駄目ですハズレです。8~10万円の他の価格帯の高級炊飯器と比較すると勝てる要素が皆無であり、炊飯器として落第です。

まず、この炊飯器は基本的にシャキッとした仕上がりの米しか炊けないので、モチモチの炊き具合が好みの方は、今すぐ回れ右をして普通の高級炊飯器を買ってください。時間とお金の無駄です。また、シャキっとした米が好みであっても、この炊飯器の絶望的な水加減の調整し難さに、購入後、絶望することになります。

今時、米を入れる内釜部分に水量線が描かれてない炊飯器が存在するでしょうか?そこは決して省いてはならない部分でしょう。この炊飯器は何故か水量計カップが別途付いてきて、それを用い水を計り投入する事になっています。この時点でこのメーカーが、「水と米を入れた状態での必要な水量線を自分達側で確定する事に二の足を踏みユーザー任せにして逃げた」事が判ります。そして投入する水の量は基本研いだ米を投入した後に入れる水の量を想定してるので、無洗米でも無駄に水で浸してから入れないと水が足りなくなります。シャキッとした米しか炊けないので水を多めに入れてももちもちとはならず米が水浸しになるだけ、少なすぎれば単に硬い米が炊ける為、水加減はかなり難しいです。更に、原理的に少量の米炊きに向いてない為、指示通りの水量で炊いても1~1.5合ではどう頑張ってもろくな仕上がりにはなりません。2合辺りからマシな出来になります。それでもマシなだけで他の高級炊飯器の出来とは比べるべくもありません。

勿論炊飯器以外でも使い道はありますが、肝心の炊飯器の性能が他社に全く追いついてないこの製品は誰にも勧められない、買ってしまったら頑張って何か良いところや他の使い道を探すしか無いというガッカリ商品です。なんか発売前や発売直後はよいしょする提灯記事が沢山ありましたが本当に提灯でしかありません。素直に他の高級炊飯器を買ってください。利点は構造上、他の高級炊飯器より壊れ難いだろう、という所くらいです。

160人のお客様がこれが役に立ったと考えています. 


Vermicular RICEPOT 公式サイト

この記事を書いた人
エレモノくん

一風変わった家電やガジェット、面白グッズが大好きおじさん。
浅はかな知識ながら最近はものづくりにチャレンジしている。
見た目とは裏腹にロマンティストな一面もあり、孤独に大都会のイルミネーションを鑑賞しながらコーヒーを嗜むという、なかなかシャレた嗜好も持つ。

生息地:横浜
仕事:組込みエンジニア

エレモノくんをフォローする
炊飯器
エレモノデータベース

コメント

トップへ戻る